000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


映画感想


お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『西郷… New! くう☆☆さん

明日からまた新しい1… New! 俵のねずみさん

リターン  第14… New! はまゆう315さん

不滅のアレグレット… New! ぱぴーさん2006さん

戸田恵梨香さん、201… New! ショコラ425さん

安倍首相の失笑発言… 鹿児島UFOさん

釈放>『まんぷく』… ひじゅにさん

Blu-ray「ジュラシッ… BROOKさん

ジャンプSQ. 2019年1… みやさとver.さん

世界のピラミッド大… クルマでEco!さん

2009年05月05日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『ラブな誘拐大作戦』

内容
時田(山本耕史)から
“ミラクル”の社運を賭けた“大規模なアトラクション”プロジェクト
そのスポンサーへのプレゼンをするように命じられた千里(堀北真希)
小金井(高島礼子)に“遺言”を持ち出され、、、仕方なく引き受ける。
そして、スピーチの原稿を渡されるのだった。

そんななか翔(向井理)の息子・力(丸山歩夢)が行方不明になった。
すぐに翔は、母・咲(浅見れいな)の元に行くが、、いない。。。
そして新造(草刈正雄)の声で脅迫電話がかかってくる。

千里は、それが“ハイパワーボイス”と気づき、明(岡山智樹)がやったと推測。
明に連れて行かれた場所には、力がいた。
両親・翔と咲を仲直りさせたくて、力は明に協力を求めたのだった。
力と明の気持ちに同調した千里は、誘拐犯となり、
ネットカフェの仲間の協力を得ながら翔と咲へ指示を出し始める千里。

誘拐犯からの命令で、
2人でしかできないことばかり命じられる翔と咲。


敬称略



『千里さんも
 親にいい思い出がないみたい
 頭に思い浮かぶのは、お金に困っているとか、いらついてる顔とか
 そんなのばかりだったって
 親の違う顔知ってたら、もっと自分も親に笑えたんじゃないかって。』


力の両親への気持ちが痛いほど分かる千里。
それと同じ気持ちを持つ、
明、智、優、猛の4人は協力
力のため、翔のため。。。。


そこに、仕事としてのアトラクション。。。
家族が協力して、様々な仕掛けをクリアしていく。

『目的は、宝探しではなく家族さがし』



と言う感じですね。



まぁ、ハイパワーボイスにしてもそうだが、
大蔵新造が残した『遺産』いや、、『遺言』とでも言った方が良いでしょうか。

プロジェクトにしてもそうだし、『発明品』だってそうだし。
力たち家族のことを想っていた気持ちも、

かなりベタな展開ですが、上手くまとまった印象です。


当然
新造と翔の関係が、誤解を超え理解になったのも
良い感じのお話だったと思います。

咲『誰よりも心配してくれていたのは新造さんだったんだよ

そして

翔『俺のオヤジがそうしてくれたように、
 ずっと見守ってるから!

確かに、切ない別れとかもありますが、
前回まで、いろいろと翔のことを描いてきたからこそ、

良いまとまりに見えるのでしょう。

ベタだけど、かなり良かったと思います。

このドラマの『本質』が、見えた感じですね。



さて、ベタな物語はさておき
わたし的に一番良かったのは、役割分担させカタチをハッキリさせたこと。

基本的に、千里で物語を作りながら、
明らかな無駄に見える小ネタの、明、智、優、猛の4人を徐々に混ぜていき、
その彼らの小ネタでさえ、物語のオチに利用したのだから、
ネタが練られているのがよく分かります。

芯がしっかりしていて役割分担。

人数が多くてもブレのない物語になっていたと思います。

時田だって、、、ま、、そんなところだ。

徐々に千里を中心にまとまってきていたのも、功を奏しているのでしょう。


しかしまぁ、
やっと登場の風で、崩壊に持っていこうとするのが
なかなか憎い選択ですよね。


次回予告で、いろいろと見せているから
展開は見えていますけどね。


これまでの感想

第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年05月05日 21時58分08秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.