19644334 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おしん  第169話 New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

来年の鳴尾浜にワク… New! YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… New! ショコラ425さん

ムニー専用 ドリンク… New! クルマでEco!さん

いろいろの巻 New! 俵のねずみさん

引き抜き>『スカー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

失われた20年? 先進… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

2009年05月05日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『本当の父親』

内容
仲よしの少女・さち(大橋のぞみ)が、パン屋の宿敵・村上康史(遠藤憲一)と
元恋人・真理子(紺野まひる)の娘と知り、ショックの春男(阿部寛)。
そんななか、スーパーに仕事に行っていた栞(吉高由里子)から電話をもらう。
線香を買いに来ていたさちの話で、次の日曜日がお母さんの命日だという。
場所を聞いてもらった春男はひとり真理子の墓へ向かうのだが、迷子に。。。
そこに、さちと佳奈子(白石美帆)がやってくる。

そしてさち達に教えられて、やっと墓の前へ。。。。
春男は、名前が旧姓の“高村”であることに、驚くのだった。
実は、真理子と村上が籍を入れていなかったと佳奈子から伝えられる。
墓を掃除し、洗いながら、むせび泣く春男。。。。
『すまない。。。。すまない。。。』
そんな春男に、遅れてやって来た康史は、『最後にしてくれ』と告げる。

帰宅後、康史の態度が気になった佳奈子は、その事を聞くと。
真理子との出会いを話し始め、それが、さちの誕生日の7ヶ月前と知るのだった。

康史『さちは。。。佐倉春男の子だ。。。』

一方。。。さちは、春男のために、ある事を思いつき、
手紙を栞に手渡すのだった。。。



敬称略



先ず、ヒトコト。

今回見て、次回予告見て。ふと思ったんですが。

なんか、このTV局の『昼ドラ』みたい(笑)

いやまぁ、あっちのほうは、基本的に女性がメインなので、
雰囲気は違いますが、似てますよね。。。。。
今のヤツだって、母親二人だし。。。


それはさておき。

今回は、

春男のどこまでも不器用な姿を表現し。。。
その一方で、
自分に資格があるのかどうかと言う事もあり悩む康史。

康史は、つい、、、暴走してしまう。

その姿を見て
春男『それでも父親か

と言う感じだ。


どこまでもすれ違っている気持ち。
春男の真理子への愛。。。そして、マヌケな姿。

そんな春男だからこそ、
『娘』『家族』を連呼する康史が許せないと言う事なのでしょう。

両者ともに、ある意味『負い目』があるために、
どうしても歩み寄れないというのが、
2人の演技もあり、なかなか良い感じですよね。

そして、負い目があるから、接触できないし。
負い目があるから、どうしても、渡せないと暴走する。

そこに、真理子への気持ちがお互いにあるのだから、
次回以降がより一層、気になってくる感じである。



しかしまあ、思った以上に丁寧に描いていますよね。
なんて言えば良いんだろう。。

本来ならば、明らかに奇をてらってはいるお話で
そのうえ、細かい部分が放送前からネタバレしているという状態。

なのに、
1人の少女を巡って、
気になる、、、守りたい。。。でぶつかり合う男二人。

展開は読めるしベタなのに、
丁寧に心情を描き、それを演じる俳優さん。

気持ちが表現され、複雑な人間関係もある。

まさに、『ドラマ』という感じですね。

ここまでくると、『次回予告』を無視してでも、
良い感じのドラマになっていると感じることが出来ます。



あとは、結末だけなんですけどね。



これまでの感想
第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年05月05日 23時11分08秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.