19980203 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おっさんずラブ in … New! はまゆう315さん

金運万倍カレンダー … New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

秋ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

離しません>『スカ… ひじゅにさん

今日の収穫(ブルー… BROOKさん

その2)映画「蘇生2… 鹿児島UFOさん

おすすめいくつか 俵のねずみさん

ONE TEAM YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2009年05月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『初孫誕生の長い一日』

内容
高松に帰る決断をした八夜子(たくませいこ)であったが、
産気づき、、陣痛が始まってしまう。
母・聡子(高畑淳子)は、助産師の米山さん(佐々木すみ江)を呼ぶのだった。
娘の初出産、初孫と言う事もあり、いてもたってもいられない康介(武田鉄矢)
まだ時間はあると分かり、一安心の高鍋家。
そんななか、聡子は4人とも自宅出産をしたことを話だす。
その一方で、TV番組で演歌、球場にナイター、温泉旅行、パチンコ屋。。。
と、妻が産気づいている時に、何をやったこともなかった康介。
実は、修造(橋爪功)が、4人とも立ち会ってくれていたという衝撃の事実!
そこで、康介は、陣頭指揮を執ると言い始める。

そして、八夜子が典子(杉田かおる)に感謝を述べている中、
ついに破水し。。。。。。ふたたび米山さんが呼ばれ。。。。出産の準備開始。

が、、そのころ、陣頭指揮を執るはずの本部長・康介は、
組合の人から茶畑に、赤い悪魔“カンザワハダニ”の報告を受けていた。
茶摘み直前の害虫の発生し、茶畑の対応に追われる康介!!
そこで急きょ、品評会用の茶摘みを、
大輔(田中幸太朗)夏萌(山崎静代)の協力を得てはじめるのだった。


敬称略




『特別の苦労じゃない。当たり前の苦労なんだ。』


それは、新しい命のためにしなければならない『当たり前のこと』

茶摘みも同じ。。。


まぁ
そう言うお話のカブセ方だ。


今回も、お見事ですよね。
テンポ良く、細かく練られた小ネタを重ねながら、
キッチリと出産に立ち会えない康介のネタフリをする。

その流れの中で、
康介にとって見れば、一年間ずっと育ててきた大切な『茶』

彼もまた、ある意味『出産』に立ち会っている状態である。

大輔だけでなく、夏萌。。。そして、若葉たちも、
これだけは、強く言えない状態ですよね。


途中、典子が、本当はイイヒトと言う事も表現されていますし、
キャラの描き方も、お見事としか言いようがない状態だ。

それぞれの役割をキッチリ果たす。


そんなドラマ作りの中に、
ベタではあるが、、康介が修造に、、典子のことでいろいろと。。。
っていうのも、

典子のホントの姿が見えているだけに、
意外と良い感じで光っていますよね。


ということで、

初孫。。。そして、新茶の誕生である。



そう言えば、気になったのですが
茂の家庭教師。。胡桃沢華子(児玉絹世さん)は、、、

また登場するの??
結構、気になるんですけど!!



とりあえず、1つわかったことは、
次回予告でもそうですが、高畑淳子さんが、
朝ドラよりも生き生きして、光り輝いていることでしょうね。


ベタだけど、
キッチリ作られているから、満足感が高いドラマです。

聡子『このお茶、幸せの味がする。
康介『ホントだ、生まれたばっかりの幸せの味がする



夫婦道教訓
『夫婦だから分かちあえる喜びがある』




そういえば、ヒトコトだけ。
前回だったか、、、忘れましたが。
嫁姑の時、今は亡き姑が登場しましたが、
今回のお話の中に、聡子の出産話に、
全くその事が、触れられていませんでしたよね。。。

必要のないお話ではありますが、

修造が立ち会ったことだけが強調されて、
なんか、逆に気になってしまったんですけど。。。。
暗黙の了解?それとも、、聞き逃したかな?





これまでの感想
第3回 第2回 第1回






最終更新日  2009年05月07日 17時47分53秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.