19653664 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ドラマW  イアリー… New! はまゆう315さん

ジオニック社公式MS… New! クルマでEco!さん

一人前になるまでは… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

台風19号に想う 災害… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… ショコラ425さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2009年05月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『鬼に恋した妹』

内容
妹・颯(長澤まさみ)から、
ビルの屋上で起きたこと、、“事故”と聞かされた盟(オダギリジョー)
そして、警察の羽根田刑事(小木茂光)の元を訪れ、
行ったときには、
すでに里子(ともさかりえ)はすでにビルの下にと説明をするのだった。

そのころ、颯は、九鬼(千原ジュニア)に連絡を取り、
里子の身に起きたことを説明していた。
屋上で言い合いになった後、偶然にスカーフが飛んで取ろうとして落ちたと。
しかし、内容には納得したが、
それでも、、、許せないという九鬼。
『あんたが里子を追い詰めた、そう言うことだな。
 あんたでもアニキでも、俺にとっては同じコトだ。
 突き落とそうが、突き落とすまいが、それも同じ。
 里子を死なせたのは、あんた達だ。
 一生かけて、償ってもらう』と。

そんなとき、同じく九鬼の説得に訪れていた櫻井(大滝秀治)が倒れてしまう。
盟の勤める病院に運ばれ、一命は取り留めるも、手術の必要性がある状態だった。
付き添いでやって来た颯から、
父に捨てられてから九鬼の人生が変わったと、九鬼の過去を聞く盟。
それでも、事故なのだから、同情の必要はないと盟は告げる。

が、、、櫻井の病室に入るとき盟は、気付く。“九鬼忠彦”のネームプレート、、


敬称略





父に捨てられた九鬼。
親友の事故死、そして、恋人の死

次々と明かされる九鬼の過去。

それを知った盟、颯の兄妹は、
両親を失って、たったふたりで生きてきた自分たちの人生と重ね

九鬼への同情をはじめる!!


っていう感じですね。



どうやら
細かいことは表現されていませんが、
物語の流れは、大きく変わったようです。

警察に事故を主張し、九鬼も納得して、
転落死は事故。。。。と決定!!

その前提で、

九鬼の過去を登場させ、次のステージへ。。。

と言う事のようだ。


かなり強引な展開ですが、
今まで、どこまでも理不尽だった九鬼という人物の過去が表現され、

視聴者的にも、同情を集めやすくなった感じである。

その意味では、『この枠』と言う事を考えれば、
ようやく『先』が見えてきたってことですね!!


先が見えたことで、ほんの少し“面白さ”のようなモノはあります

ただ
今回のお話、オモシロ味があったのかどうか?

と聞かれれば、言葉に窮する状態であるのは変わらない。

そこがねぇ。。
このドラマの、最大のネックなんだけどね。


切なさは表現されている。
考えてみれば、里子だってそうだし、櫻井だってそう。

みんな、寂しい人たちなのだ。

そして、寄り添って生きてきた。。。。

そう言う物語なのは、分かっているんですけどね



でも、だからと言って、
金を稼ぐ、云々というのは、全く違うお話のような。。。。。
苦労してきたならば、その同情が本当に命取りなのも分かっているはずだろうし。

そこがねぇ。。。
どうしても、納得出来ない部分なんですよね。

なのに、、、なのに、、
“そう言う妹だから”で、解決しようとしている。


同情の余地があるかどうかもあるが、
こんな強引な状態に感情移入が出来るわけがありません。


困ったなぁ。。。

どこかで、キレイにまとめるんだろうけど

僅かにオモシロ味が見え始めているのになぁ。。。
自ら壊しているからね。


で、結局、これは、同情じゃなくて、恋なの???


これまでの感想

第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年05月17日 22時38分25秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.