19431550 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

UFO目撃、米海軍つい… New! 鹿児島UFOさん

Dr.コトー診療所20… New! はまゆう315さん

自由>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … クルマでEco!さん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2009年05月17日
XML
『ノスフェラスの戦い』

内容
ノスフェラスの奥に軍を進めるアムネリス率いるモンゴール軍。
それに対応すべく、グインはセム族を束ねあげ、奇襲を仕掛け、
たった500で、15000の軍勢に挑んでいく!!
だが、すぐさま兵を退かせたグイン。

そんなグインの真意を測りかねるアムネリスとマルス。
すると、背後から、セム族を率いたグインが襲いかかってくるのだった。
アストリアスたちは、対応するが、ふたたび退却するグインたち。
が、そのまえに、マルスが立ちはだかる。

グインはマルスを退けた後、アムネリスの誇りに傷をつけ
一気にセム族とともに退却する。
マルスは、妙だと言うが、そのまま追撃をするアムネリス。
徐々に峡谷に誘い込まれ。。。。。。

セムのツバイ族長により操られた謎の生物“イド”が、
モンゴール軍へと襲いかかり軍勢は大打撃を受けてしまうのだった。





まぁ、雰囲気としては、“戦い”というよりは、
“イド”の強烈な印象ばかりで、、

グインが言っていたように、

“ノスフェラスの裁き”
または、
“ノスフェラスでの敗北”
と言った方が正確かもしれませんね。

だって、

“勝利”を感じさせる部分というのが、
ラストの自慢げなグインの姿だけであり、


ここは、無駄なアストリアスを少し短くしてでも、
セム族により絶賛され

“リアード、リアード”と叫ばれている方が、

勝利が見えた感じでしょうね。


戦い自体は、グインの知恵がある程度見え、
良い感じにセム族から信頼を得ている姿は表現されていた。

その腕力以上に、頭がキレることを、
見事に表現したと言って良いだろう



ネタとしては、とりあえず、
ノスフェラスという未開の土地が、
アムネリスたち普通の人たちからすれば驚異的な場所だということ。

そして、
アムネリスとの因縁作りが出来たと言う事。

それくらいでしょうか。


もうちょっと、イド以外の戦いを見たかった感じですね。
少しだけ満足感があったのは、
グインがマルスの武器を持つと、化け物になると言うことかな(笑)

それと、
“イド”というのが、どんなモノかが分かったこと。

ですね



これまでの感想
第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年05月18日 07時34分40秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.