21049495 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

お義父さんと呼ばせ… New! はまゆう315さん

感染症大全 New! クルマでEco!さん

綾の光時通信 CORAN… New! 鹿児島UFOさん

東京恋物語>『エー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

昨日見つけたお気に… New! 俵のねずみさん

【エール】第9週(5/2… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

悩ましいマスクです… うさこ(^o^)さん

2009年05月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『生きてこその償い』

内容
亡くなった清貴(佐藤詩音)の姉・美帆子(川島海荷)から、
厳しい言葉を投げかけられたさつき(稲森いずみ)は、ショックを受ける。
だが、言った美帆子もまた、少し後悔していることを父・秀昭(佐野史郎)に
伝えるのだった。

そんななか、さつきの妹・彩乃(田畑智子)の結婚が事件のせいでダメになり、
彩乃から罵声を浴びせられるさつき。
そのうえ、警察から電話が入る。夫・和彦(山本太郎)がトラブルを起こし、
引き取りに来てくれと。。。。
向かおうとしたさつきであったが、
会ってくれない息子・智也(嘉数一星)のこともあり、栄養失調で倒れてしまう。

一方、事件の真相、、、智也の心に近づいた葉子(田中美佐子)であったが、
智也が心を閉ざしはじめてしまい、、、、、

そのころ、母・敏江(藤田弓子)姉・さつきに代わり、和彦を迎えに行った彩乃。
『お姉ちゃんのことを支えて欲しい』と。。。

和彦は、入院するさつきのモノとを訪れた後、
智也との面会へ向かう。



敬称略


えっと、、、
前回までと、何が違うのかが、ホントよく分からない状態ですが

『親って言うのは子どものために頑張ってこそ
 生きてることになるんだよ
 智也は生きていくんだよ。あなたが一緒に償っていかなかったら
 智也はどうするの?
 これからだって、死ぬほど苦しいことだってある
 だけど、生きていかなくちゃいけないんだよ。智也と一緒に

とか


『家族が前に進むために
 キヨタンにもつきあって欲しい
 前に進むための、道しるべになって欲しい。

とかで、

両方の家族が“ふたたび”前に進み始めたようです。


そう!
ふたたびである!!


ただし、実際のところは、
加害者家族が、みんなで助け合って、前に進み始めた。

と言う印象しかない。

だって、被害者家族、、、、メインのハズの母が。“”ですからね。
いやまぁ、、父との格の違いはあるんでしょうけどね。

いくらなんでも、ね~~

両方の母を描くとか言っていたのに。。。。。どこいった???


とりあえず、加害者家族は、みんなで頑張ろうと一致団結。

それだけだ。

これは、“丁寧”なのかな???
何度も書いていますが、“不公平”だと思いますけどね。


葉子だって、聖子に対して、、、
なんだか、冷たく接しているように見えたのは気のせいではあるまい


こういうとこですよね。


しっかし、どうしても疑問。

前回ラストで、美帆子が死ね発言。
結局、今回、妹が死ねって言うなら、それだけで十分だったんじゃ?

“煽り”が明確となったと言う事である。




さて、ドラマの方が、進んでいるような進んでいないような、
なんだか、妙な不公平感が、あいかわらず気になりますが、


私、、、今回のお話で、1つだけしか印象に残ってないんですけど!!


秀昭『おいじちゃんもおばあちゃんも
  一緒に入ってるんだ、ちっとも寂しくなんかないさ

美帆子『でもキヨタン、おじいちゃんもおばあちゃんも知らないジャン

この時のふたりの『間』、絶妙でしたよね(苦笑)

でもね、オモシロとしてほめることは出来たとしても、
シリアスで進めておきながら、こんな『ばかげたネタ』を
被害者の方では、入れてしまう。。。。。

これ、、意図的に、バカにしているように感じるんですけどね!!

絶対に、辞めた方が良かったと思います!

っっていうか、
そこまで、美帆子というキャラを壊すことに、意味があるの???

死んだのは、美帆子のせいではあるまいし。。。





これまでの感想
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年05月20日 23時04分48秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.