19625120 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

相棒18  第2話 New! はまゆう315さん

変容シンロの波に乗… New! 鹿児島UFOさん

対戦相手>『スカー… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

フィリピン東海上に… クルマでEco!さん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

今日の収穫 (10月1… BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2009年06月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『品川東署から来た男…ベテラン刑事の殺人』


内容
神南三丁目のマンションで殺しが発生。
被害者の武藤義和(九十九一)が、若い女性・弥生と同居していたという。
犯行時間直後に、小走りで立ち去った女性の目撃証言もあり、捜査開始。
聞き込みにより、武藤の経営していた貿易会社は、半年ほど前に倒産
そして、女性・木本弥生(北川弘美)が愛人であることが判明する。
勤めていた店の話では、一月前に辞めていた。。。
安積(佐々木蔵之介)水野(黒谷友香)が、弥生のいるマンションへ向かう。
どうやら、“新しい男”からのマンションのよう。。。。
話を聞こうとしていると、ひとりの女性(白石まるみ)がやってくる。
“愛人”である弥生に腹を立て、来たようだった。
その美也子と言う女性によると、弥生は夫・日高英之(田中実)の愛人だと。。。

男をすぐ乗り換える弥生の行動に水野は、怒り心頭。
そんななか、神南署に品川東署の三国俊治刑事(大杉漣)が、応援でやって来る。
5年前傷害事件を起こした武藤を捕まえたという、、捜査協力だった。
三国の姿を見て、村雨(中村俊介)は、驚きを隠せなかった。
実は、以前いた署で相棒だった大先輩!!

弥生と関係のあるキャバクラ、クラブなどを多数経営する日高が、
何らかの関係があると踏んだ安積は、
村雨、三国を向かわせたのだったが、、、、日高は、三国のことを知っていた。
調べていくウチに、
以前勤めていた会社で、日高が学歴詐称でクビに。。。
そして、、その同僚に当時、“三国”弥生という恋人がいたコトが分かってくる。
三国刑事の娘だった!!!

改めて、安積と水野が弥生に事情を聞くと、
日高と弥生は、婚約していたのだが、
昔、暴走族にいたという日高のことを、三国刑事が調べまわり、
結果、クビになってしまっていたことが分かってくる。
それがきっかけで、2人は別れていた。。。
弥生の話では、武藤のマンションを出るとき、トラブルがなかったと。。。

そして、ついに、現場の遺留品のボタンから、三国刑事の指紋が発見される。
村雨が問い詰めると、弥生のことで武藤をやったと自白するのだが。。。

安積は、1つの疑問を抱く。
ファッションカレッジに通い始め、新しい人生を歩もうとしているのに、
なぜ、、武藤のことを??そして、愛人であることを申し訳なさそう。。。。


敬称略



娘を愛するがゆえの暴走。。。
だから、自分が罪をかぶればいいと。。。そう考えた父である刑事。

だが、そこにある1つの違和感に、安積は気付きはじめる。

っていう感じですね。

まぁ、
結局は、愛人トラブルで、ちょっとした事故で殺しが発生!
そんな感じなんですけどね。


『親子愛』
昔も、今も。。。
ただ、それだけを表現したようなお話である。

途中、良い感じで、暴走刑事だというミスリードもあったし。
事件の単純さよりも、その部分にテーマがあるドラマなので、

結構オモシロ味はあったと思います。

三国『刑事に感想いらんぞ、予断は禁物だ
  刑事の仕事は事実を積み重ねることだけだ
  あとは検事が判断し裁判所が罪を決める

と言っていたベテラン刑事が犯したミス。

安積『容疑者に手錠をかけるには、
  もっと積み重ねた事実が必要なんじゃありませんか?


そして、最後は、娘が父の想いを知る。。。である。


ほんと、これ、刑事物としての『穴』を見事に利用したお話ですよね。

本来ならば『積み上げ』があるはずで、『ドラマ』であるならば尚更なのである。
だから、妙な違和感があるのだが、それこそが『真相』

人情モノとしてのまとめ方や、事件自体はベタなのであるが、
今回の逆転の発想と言って良いネタを

良い感じでネタフリをしているというのは、オモシロ味があって良いですよね。

ボタンにしても、1人をのぞき、全く存在しないという“ネタフリ”だし。
パッチワークですからね。

ミスリードだって、ふんだんにばらまかれているし。。。
水野達の弥生への怒りだって、それだしね。。

面白い部分を突いてくるドラマである。



そういえば、大杉漣さん、。。。最後でしたね。
もしかしたら、展開次第では、再登場あり?
今期は無理でしょうけど、続編を作るならば、是非!


これまでの感想

第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年06月01日 21時07分27秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.