19655572 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

錦織圭 世界ランキン… New! クルマでEco!さん

HERO 第2シリーズ… New! はまゆう315さん

秋ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

一人前になるまでは… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

台風19号に想う 災害… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2009年06月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『本気のプロポーズ』

内容
春乃(上戸彩)に好きな人がいる!!
茂(佐藤隆太)は、その相手が、、邦之(中居正広)であると感づく。

その春乃の気持ちも気付かないまま、
邦之は、匠(谷原章介)桜田(橋爪功)らと商店街活性化について考えはじめる。
だが、“敵”である伊藤(北村有起哉)は、すでに、立ち退き料で動いている!
いったい、どうすれば。。。。

そんななか、真琴(りょう)が子供達と、度々、邦夫(小日向文世)の店を訪れ、
そして、真琴、邦之との関係を見て、何か、妙な寂しさを感じ始める春乃。。。
茂は、春乃のつらさを慰めようとするが、春乃は“かなわないよね”と。

一方の邦之も、真琴家族を見て、ついに、プロポーズ!!!
だが、真琴は。。。

同じ頃、区役所には区長(風吹ジュン)宛てに、“告発文”
どうやら、桜田が出席したスイーツ合コンで出来事に、、、
及川知子(鷲尾真知子)という女性から気に入られるが、
その強引さに桜田がイヤになっていたとき優子(釈由美子)が助けてくれた。。
それを恨みに思っての“告発”のようだった。
呼び出された桜田は、クビを言い渡される。
しかし、、、邦之が。。。。。


敬称略



話の筋が、たくさんありすぎて、
どの部分をメインにしたいのかが、よく分からない感じではありますが、
それぞれに、オモシロ味はあったと思います。

邦之、春乃、茂、、そして真琴の関係。
そこから生まれた、邦之と真琴の関係の明確化。
春乃の気持ちを知り、応援する茂。。。

そんな人間関係があり、面白さがありながらの、
商店街活性化に、、、、“ウソの告白”である。


細かい小ネタが、ほとんどないために、
単純な物語でありながらも、息が詰まるような感じも少しありますけどね。

ただ、想いを寄せる、寄せない、
それぞれの気持ち、、恋バナを前面に押し出したことで、

“そう言った物語”としては、納得感のあるお話だったと思います。

そう!!恋バナ!

ドラマって、人間関係が表現され、気持ちがあってこそ、
面白く見えるし、事件などが発生しても、理解できるんですよね。

今回は、まさに、そんな感じである。



春乃を中心として考えれば、
邦之への想い、、、真琴がいることで、、つらくなる。
優しく声をかける茂。。。である。
女として、春乃よりも上であるという真琴と言う事を。。
家族というモノを表現しているために、

春乃が勝てないと想う気持ちは、シッカリ表現されていると言える。

また、その同じ真琴のネタで、邦之は、、、
家族を知り、、、何かを感じ始めプロポーズである。
まぁ、同情なのか、愛情なのか、、それとも、
良い感じの友情を超えた存在と感じたのか。。。と、
いろいろなことを表現しているからこそ、、、
逆に、春乃との関係に兄妹程度の関係しか表現していないからこそ
邦之から真琴への気持ちも、わかりやすく。
行動も納得が出来るというもの。

結局、
“一生つきあっていきたい親友だと思ってるけど、恋はしてない”
オトコマエの、真琴である



いろいろとあった今までのお話を、
区役所でのことも含めて、
細かい部分を消去するために、一気に大清算!!!


って感じですけどね(笑)



ホント、恋バナとしては、悪くないと思うんですよね。
練られているのも分かるし、キャラの気持ちも分かるしね!

面白さは、今までで、いちばんあったと思います



ただ、ヤッパリ、気になるのは
タイトルが“婚カツ”ということなのである。

もう、、こうなってくると、
あとはどうやって“恋バナ”を“婚カツ”に繋げるのか??

ですよね。


これまでの感想

第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年06月01日 22時11分42秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.