20328402 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

めぐり逢えたら New! はまゆう315さん

冬ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ただのおばさん>『… New! ひじゅにさん

今日のオススメ New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (ブル… New! BROOKさん

地底世界・地底人は… 鹿児島UFOさん

テスト 鉱泉さん

大坂なおみ 2回戦突… クルマでEco!さん

マルテ>糸井>福留… YOSHIYU機さん

2009年06月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『アンフェアの見本』
『みたらし団子殺人事件』

内容
トリックはやり尽くした。。。目新しいものがないと誰かに乗っ取られるぞ。
そう大河原警部(木村祐一)は、天下一(松田翔太)茉奈(香椎由宇)に告げる。
“テコ入れ”が、重要だと。

そんな中、事件が発生!
茉奈が現場に駆けつけると、瑞希(ちすん)しかいない。
遅れてやって来たのは、、、なぜか、気合いの入った大河原警部。
まさか、、、ほんとうに“大河原番三の事件簿”をやるつもりなのか??
天下一もやってきたが、、大河原がかなり高圧的で、非協力的。
仕方がなく、茉奈は大河原に代わって“脇役警部”を演じ始める。

被害者は大黒製薬の大黒一朗(一世司)
第一発見者・お手伝いの紺野ミドリ(平田敦子)の話では、
宅配で届いた団子に毒が仕込まれていたようだった。
消印から、家族に目星をつけはじめる天下一と大河原。

集められた家族達。。。
被害者の弟・大黒和夫(川崎麻世)
被害者の妻・ノブコ(山下容莉枝)
息子・次郎(村田充)と、その妻・タカコ(濱田万葉)

そんなとき、天下一は気付く。
殺害方法が明確で、凶器も発見済み
容疑者も、これと言ってオモシロ味がない。

今回は、“アレ”だという、、、
“意外性を狙いすぎて若干やってしまった感が漂う、アンフェアな結末”

そう!卑怯な結末だと。

どうしても家族を犯人に仕立てようとする大河原に、反発する天下一。
“オモシロ味がありません。他の可能性を探るべき”と。

それでも、大河原は、突き進もうとするが。。。ふと告げる。
“誰に嫌われようが、憎まれようが
 誰もが驚く結末を作る。それが俺に課せられた使命
 それが、アンフェアな結末であっても、
 主役が輝くなら構わない”


2人は協力して、家族が関係し、アンフェアな結末探しをはじめたはずなのに、、
第2の殺人事件発生!大河原は勝手に暴走し犯人を和夫と断定。
一方の、天下一は、マジメにアンフェア探し。。。。。

そしてついに、天下一は、犯人の条件を考え、結論を出す。


敬称略


ハナコ???
 え!?まさか!?

警部の娘???
 ホントに、その路線!?

幼なじみのそっくりさん、金田警部!?
 やっぱり、そこか~~~!!

まさに、このドラマ的には“目新しく”
そして、、

“やってしまった感”が、、漂っていますよね(笑)

そのうえ、だめ押しで、“タッチ”である。



たしかに、天下一じゃないけど、
なんか、、、おかしいなあ。。とは思っていましたが、

“このドラマ”なだけに、
ホントに、そんなことをするのか??

と、疑問があったために、
なんだか、、終わってみれば、妙な納得感。

アンフェアだねぇ~


で、、何で、海に向かって“俺が犯人や~”って、、、、


にしても、、
なんだこれ。。。。。茉奈の言うとおり!



1つの物語としては、面白かったと思います。
やはり、、“身内”から出すというのも、定番ですし!

少し残念だったのは、
ネタがネタだけに、
最終局面まで、笑える部分が、ほとんどなかったこと。

ま、、さいごに、“やってしまった”から、、いいかな。


これまでの感想
第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2009年06月13日 07時36分26秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.