21937930 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

エール  第78話 New! はまゆう315さん

山本昌、大島にサイ… New! 虎党団塊ジュニアさん

月-Luna- / 豊田ルナ… New! クルマでEco!さん

【半沢直樹(2020年版… New! ショコラ425さん

試写会「望み」 New! BROOKさん

竹内結子さん ほか相… New! 鹿児島UFOさん

かぼちゃと里芋>『… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

秋の気配を感じた日… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2009年06月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『本当のお父さん』

内容
村上ベーカリーを辞めて、出て行ってしまった春男(阿部寛)
さち(大橋のぞみ)にも別れを告げ、、、
以前、世話になったことのある小さな食堂で住み込みで働き始める。
同じころ、春男が心配なさちをみて、栞(吉高由里子)は、つい。。。、
“おじさんは、本当は、さっちゃんのお父さんなんだよ”
言ってしまうのだった。
春男がいなくなり、落ち込むさちを見て、
父・康史(遠藤憲一)は、さちを海に誘うのだった。。。
春男が用意してくれた“家族の時間”を2人は、堪能する。

そんななか、春男に言われた栞と勇樹(遠藤雄弥)は、春男の元に荷物を送る。
そこへやって来た、さちが、宅配便の伝票を偶然に拾ってしまい。
さちは、ひとりで春男を捜し始めるのだった。。。。

そして、
さち“おじさ~~ん”


さち“おじさんって、私の本当のお父さんなの?
春男“なにバカなこと言ってんだよ
さち“私とおじさん、似てるところいっぱいあるでしょ
  それに、お母さんの写真、大事にしてる
春男“そら、、タイプだから
さち“私、凄くおじさんに会いたかったの
  絵を描こうとしてもおじさんばかり描いちゃうの
  どうしてかな
  おじさんが、私の本当のお父さんだからじゃないかな
春男“怒るぞ。
  そんなこと言ったら、お前のオヤジが悲しむだろ
  お前のオヤジは、お前を一生懸命育ててる
  お前のために、毎日、汗水たらして働いて
  お前の喜ぶ顔を見るために、バカみたいにいろんな無理して
  お前を何とか守ろうと、必死で闘ってんだ
  あんな言いオヤジ、どこ探したって、いねえぞ
  おじさんだって、あのオヤジの。。。子どもに生まれたかったくらいだ。
  そうだろ?
さち“そうだね
春男“じゃ、もう、バカなこと言ってないで
  オヤジに心配かけるようなことは、すんなよ
さち“うん
春男“じゃ、もう、ここに来ちゃダメだ
  もうすぐ、オヤジが迎えに来るから、ちゃんと謝んだぞ
さち“うん

そんなとき、さちの画がコンクールで入選し、
さち、康史、佳奈子(白石美帆)に誘われた春男

翌日。絵を見て涙を流す春男。。。。

が、、、、数日後、村上ベーカリーを訪れていた春男に。。。。。。

春男“こいつだけは、助けてやってくんないか
  さちの父親なんだよ。。。


敬称略



少し面倒なんですモードである。



起きてよ。もう1人のお父さん
おじさん!
お父さん!



ま、、康史も足をケガをして、春男の気持ちだけでなく、、、
いろいろと受け継いだと言う事かな(笑)



あ、でもね、ヒトコト、どうでも良いことなんですが。
最後くらい、

紺野まひるさん、、、写真だけじゃなくて、登場させて欲しかったなぁ。。。。


それくらいである。

っていうか、
なんとなく、ドラマの初めから見えていますので、
『あとは、方法だけ』。。。。

春男の気持ちも分かるし、
一番、分かり易い方法だった感じですね。


特に、書くことなし。

雰囲気を、味わった。。。

そんなところだ。


さて、
ドラマ全体を見て
春男VS康史で、『父争い』で、
ちょっとコメディっぽく、、、
2人の不器用な『父』を、最後の最後まで描いた感じだ。
不器用だからこそぶつかり、不器用だからこそ上手く伝わらない。
そんな感じだ。
そこが、このドラマの味であり、オモシロ味であった。

ま、あとは、いきなりの同じ職場。。。で、
一気に、ラストへ駆け足である。

惜しいのは、転機となった前回かな。
あまりにも、前々回アタリから、駆け足になってきて、
明らかに煽っている部分も多数投入された。
それが、面白くもあり、それまでとは違う雰囲気もあり
微妙な感じを受けたのも確かだ。
ただ、全体を見れば、微々たるものであり、
物語を壊すまでは、行ってない。
阿部寛さん、遠藤憲一さん2人の演技にも助けられている部分もあり
最後の最後まで、2人のキャラをシッカリ作り
1つの微妙な家族関係を描ききったと言えるでしょう。

わたし的には、この結末が良いのかどうかといえば、少しビミョーですけどね。


これまでの感想
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話








最終更新日  2009年06月23日 23時02分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.