20746861 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

ひよっこ  第55話 New! はまゆう315さん

『2020年1月期・ベス… New! くう☆☆さん

キムタク参戦 Wash … New! クルマでEco!さん

運命のかぐや姫>『… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

皆さま、笑って「免疫… New! 鹿児島UFOさん

【エール】第2週(4/6… ショコラ425さん

シングルスタンドPRO… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

2009年06月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『アクション大作映画MW週末公開記念スペシャルドラマ母を殺した男を殺せ!
 美しきモンスターが仕掛けた復讐の序章は命賭けのゲーム~号泣のラスト』

内容
森岡隆志(佐藤健)は、目覚めると、見知らぬ倉庫にいた。
すると、、姿を現したのは、結城美智雄(玉木宏)
そして美智雄は告げるのだった。。
“人は、2種類の人間に分けられる
 いざという時に人を殺せるか、殺せないか
 どちらかは、お前の母親を殺した人間だ。
 そいつを殺せ。
 間違えるな。どちらかは、お前の本当の父親だ。タイムリミットは1時間”

よく見れば、赤い服を着た男と、青い服を着た男がいた。

“早くしないと、彼女が爆発するぞ”

そこには、拘束された渡辺ゆかり(谷村美月)の姿。。。そして、爆弾があった。

選択をせまられる隆志。。。

<><><><><><><><><><><><><><>

その102日前のこと。
働いていた会社を突然リストラされた隆志。
同じ頃、隆志が育った養護施設“あすなろ園”
その施設を運営していた、ゆかりの父・友三が亡くなった。
多くの子供達を残して。。。
ゆかりの親戚は、存続は不可能と言うが、続けようとしたゆかり。
が、、多額の借金もあり、、やがて閉院してしまう。

一方、隆志は、仕事を探すが見つからない。。
そんなとき、以前バイト先で一緒だった桜田浩介(小出恵介)が声をかけてくる。
そして、、妙な“仕事”が始まる。
よく分からないが、“何か”を運んでいるだけ。。。。
たまに、尾行がつくこともあった。
でも、尾行をまいて、やり遂げていった隆志
仕事を続け、、、ついにひとりの男と出会う。

“変えてみるか?世の中を”

それが、結城美智雄との出会いであった。

施設も存続できる。。。その美智雄の言葉に心動かされた隆志。
世間で話題となっているヤミ献金疑惑の代議士。
建設会社からの金をマネーロンダリングしようとしていると。
その金を、奪え。。。と言う事だった。

美智雄の指示に従い、首尾良く金を奪った隆志。
指示どおり、半分の1億を我がものとし、あとの1億は、街にばらまいた。。。。
“世界を変える一歩だ、お前にやろう”という美智雄。

1億により、、“あすなろ園”は、再開の一歩を踏み出した。。


それからというもの、結城の手となり、足となって働き始めた隆志。


そして、2ヶ月ほど経過したある日。
美智雄から連絡が入る。外島建設からのヤミ献金の担当の山内(小市慢太郎)が、
16年前に“島田”という男が起こした一家心中事件の、、、島田だという。
その事件では、1才の赤ん坊が連れ去られた。。。。
事件と隆志が関係があるという美智雄。

新聞などによると、島田は死んだはず。。。。。
隆志は、事件を独自で調べはじめる。

一方で、再開に踏み出していたあすなろ園に、
橘誠司(林泰文)という刑事が現れる。
大金をばらまき、世間を沢がしている“ねずみ小僧事件”に、
何らかの関係があるのでは。。。と。
そのことで、、、ゆかりから問い詰められた隆志は、
“仕事”を辞めることを決意する。

が!!

<><><><><><><><><><><><><><>


美智雄から用意された銃を持ち、
2人の男の尋問をはじめる隆志。

赤 荒木重和(大河内浩)
青 山内

そして、山内から事件の日の出来事が語られる。
隆志の母が雑誌編集者であり、ふるさとの妙な事件を調べていたという。
小笠原の南端にある“沖の真船島”

たった1日で、島民全員が死んだ事件があった。
その事件を調べているウチに、“ヤツら”に殺されたと。

荒木達と争う中、、、
突然、桜田が現れ、、謎の言葉を口にする。。。“MWムウ”

敬称略


↑これでも、4割強



公式HP
http://www.ntv.co.jp/mw/



映画“MW-ムウ-”

その番宣も兼ねた、スペシャルドラマである。


一応、“MW”というものにより、
1つの島の島民全員、、、死んでしまった事件

を表現し、そこに“政府”が関わっていることは表現された。

知ろうとしただけで、“抹殺”されるということ。。。

その“抹殺”による被害者の少年が、今回の主人公である。


とはいえ、、
今回の主人公“隆志”に
理不尽で、非情な選択をせまっているのは、、、“本編”の美智雄。


美智雄が、“どういうヤツ”なのかというのは、表現された感じだ。



とりあえず、今回のドラマだけを考えれば、
本当にムチャクチャな事件に、、、過去も現在も巻き込まれていること。

映画のネタフリも兼ねてはいるが、
奇妙なオモシロ味はあったお話だったと思います。


そう。

“人は、2種類の人間に分けられる
 いざという時に人を殺せるか、殺せないか”

美智雄が、前者であるならば、、、隆志は、後者

父と同じ苦しみ、悲しみ。。。それは、大切な人を失うこと。
隆志の気持ちが表れた“最期”

そんな“選択”をした。。。ということだ。
もしも“取り引き”が成立していれば、、、ゆかりだけは救われる。。。

“悪意”しかない、美智雄から逃れる術は、
それしかなかった。。。。


ですね。


にしても、ホントムチャクチャな事件だよね。理不尽この上ない。

個人的には、かなり楽しめていましたけどね。
でも、

“なんだこれ?”と思った瞬間、、映画は、脱落した方が良いでしょうね。
だって、、“同じコト”をスケールアップなワケだから。。。。


玉木宏さん。。。。こう言うの、良いですよね。。。


続き、、と言うか、、
結城の暴走は、まだまだ続く。。。である。








最終更新日  2009年06月30日 23時23分20秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.