000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (3月… New! BROOKさん

花宵道中 New! はまゆう315さん

桜を見つけました New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SEIKO MATSUDA ~SE… New! クルマでEco!さん

鬼灯の冷徹 遅くな… New! みやさとver.さん

水増し大作戦>『べ… New! ひじゅにさん

ココロ旅京都巡礼音… 鹿児島UFOさん

冬ドラマ視聴率順位… ショコラ425さん

侍が無料で見れるデー YOSHIYU機さん

ニューストピックス

2009年07月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『TV通販の光と影…涙の高枝バサミ』


内容
“花形商事”で、通販番組の商品企画部に所属する都倉渉(小泉孝太郎)は、
ある日のこと。。。突然、“テレビ通販部コールセンターお客様相談窓口”に、
異動を命じられるのだった。
企画した“高枝切り鋏”が、バカ売れしているのに!?

すると、“南極でもアイスを売っちゃう”というカリスマナビゲーター
南極アイス(名取裕子)から、妙な言葉。
“地の果てのコールセンターに着いたら、
 そこの青山響子に言っておいて。
  ‘あなたはクレーム処理だけやっていればいいの’
  ‘余計なことはしないで’”
と。。。。
向かったのは、東京本社からは、まさに地の果て!!
ケータイは繋がらないし、コンビニもない、、、、

センター長の酒巻謙一(松重豊)に案内されたのは、
大勢のコールセンターの人たちの横にある小部屋。
そこにクレーム処理の“お客様相談窓口”があった。。。

主婦クレーム担当の八田ゆみえ(中島ひろ子)
ホメ上手甘え上手の上原千夏(山崎野々華)
人生相談の達人!川辺勇次郎(若林豪)
リーダーの宇野勉(安田顕)
そして、、、青山響子(ミムラ)がいた。

“こんな吹きだまりにいるような人間じゃない。”と、
恋人の奥村静香(樋場早紀)に、意気込む渉であったが、

その様子を見た“窓口”に人たちは、実戦で。。と。
1本の電話を受けさせられる渉。

が、、相手の男・柳幸一(小倉久寛)が、怒鳴りつけてくるのに対し、
渉は、怒鳴り帰してしまうのだった。

川辺に、
“みんな必死で、その仕事にしがみついてるんだ
 あんたの会社が、このコールセンターを作ってくれたおかげで
 みんな、ココで生きていける”
と言われるが、ピンと来ない渉。

そんなとき、事件が発生する。
柳が、高枝切り鋏を持ち、徳栄銀行幹部・南(樋渡真司)の自宅で立てこもり!?
戸惑う渉であったが、
相談窓口の人たちは、冷静に、いろいろなことを推測していく。。。

なぜ?????

そのころ本社でもメディア物販局長・中島栄作(柴俊夫)が、
南極アイスからクレームを受け大騒ぎ。

南極アイスは、窓口に電話をかけ、青山に、、、
“どうせまた、つまらない推理してるんでしょ”と。
そのうえ、
“若いクセに、ガードを固めて、面と向かって人とぶつかろうとしない”
と、、、渉を飛ばしたことを告白。

すると、再び、柳から電話がかかってきて、青山響子が対応をはじめる。。。


敬称略



公式HP
http://callcenter.asahi.co.jp/



ヒトコトで言うなら、、、
まさに、中園ミホさんの作品であると言う事でしょうね。

だから、
あんなモノや、こんなモノの“ニオイ”がしますよね。


ということで、
今回の“題材”は、番組の序盤でもあったように、“通販番組”

その通販番組の裏方的な仕事、、、クレーム処理係の人たちの物語である。




お話の方は、
なぜか、クレーム処理係に異動を命じられた男・渉。
不満タラタラ状態であったが、

“相談窓口”の人たちの対応。。。

妙な女・・青山響子との出会いで、
なにかを感じていく。。。

と言う感じだ。

今回だけで言えば、

クレームをかけてきた男の気持ちを、
なんとなく理解した渉。
ということだ。



まぁ、“ミラクル”的な展開ではありませんが、
いろいろな人からの電話を、真摯に聞いていくと言う事

それだけは、表現されている。

ただ、、、、犯罪ですからね。
たしかに、不幸な偶然が、合わさって。ということなのですが。

そのあたりの、スッキリ感のなさは、切なさとなり、
1つの盛り上がりには、なっているような感じである。

逆に、その雰囲気が、モヤモヤした印象を残しているのも事実だろう。


渉“この人達は、いったい何をやってるんだ”
そんな感じでしたしね!


今回は、キャラ紹介が、ほとんどですので、
こんなところだろうなあ。。。。という感じですね。



正直なところ。
主人公二人。。渉と青山響子の印象よりも

南極アイスの強烈なキャラの印象が、かなり強い。

この南極と、青山との関係が表現されてこその
これからのオモシロ味になっていくのでしょうけどね。

ま、これは、また次回以降なのだろう。青山響子の過去もね!



とりあえず、この“枠”が、どれだけ“世界観”を表現できるか?
シリアスになりすぎないか??

そんな不安は少しだけあります。

個人的には、
もっと、くだけている方が、楽しい感じになりそうだと思うんだけどね。

次回からの楽しみに取っておきます。







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年07月03日 22時09分25秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.