21349768 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

逃げるは恥だが役に… New! はまゆう315さん

2020年F1 開幕 リア… New! クルマでEco!さん

熊本に捧げる勝利 New! YOSHIYU機さん

綾の光時通信「火と… New! 鹿児島UFOさん

そのろく>『エール… ひじゅにさん

劇場鑑賞「アンチグ… BROOKさん

蚊を呼んでやっつけ… 俵のねずみさん

新型コロナ:東京107… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2009年07月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『禁断の恋の始まり』

内容
ある日のこと、高校教師の夏川真琴(加藤ローサ)は、
光陽学院副理事長・藤井雅之(姜暢雄)から、転校生の受け入れを告げられる。
そんななか、真琴は街で、妙な少年(中山優馬)と出会う。
なにかを感じならがも、転校生の資料を見て再び驚く。。。
先ほどの少年・黒宮ルカが、、転校生だった。
その容姿から、転校すぐに学校中の人気者になってしまうルカ。
が、真琴も、ルカのことが気になってしかたがない。
亡くなった初恋の人に似ていたからだった。
それを恋人の雅之に話をすると、からかわれる真琴。。。。。

実は、黒宮ルカ。。。その正体はヴァンパイアであり、
先輩のカイト(近藤真彦)に勧められて、やって来たのだった。
“気に入った女がみつかりゃ、すぐ牙が生えてくる
 そいつの生き血を吸わなければ、永遠の若さも美しさも手に入らない
 絶好のエサ場にいるんだ、女を1人選べ。
 お前に証を与え、ヴァンパイアになる女を”

中華料理屋の新條二朗(伊東四朗)の家に、親戚の子として入ったルカ。
そして、早く“仕事”を済ませてしまおうと決意し、
高校生として暮らすが、娘の三浦敦子(堀内敬子)や孫の将太(森本慎太郎)の
“余計な親切”に振り回されっぱなし。

2日目。
手っ取り早く済ませようと、“運命の女”探しをはじめるが、見つからない。
女の首筋を物色するが、いつまで経っても“牙”が生えてこない。

ルカは焦りもあり、学校でトラブルを引き起こすようになっていく。。。。
ルカのことが気になるクラスメートの高木香織(桜庭ななみ)も、戸惑うばかり。

そんななか、、、ついに、、、、牙が!!

敬称略



公式HP
http://ktv.jp/vampire_love/index.html



気に入った女の生き血を吸う。
そうしなければ、“本物のヴァンパイア”には、なれない!

先輩ヴァンパイアに放り込まれたルカ。

ようやく見つけたのだが。。。

その一方で、人間の真琴。。死んだ恋人に似ているルカ
そのルカの“死のニオイ”に、焦りを感じ。。。。


と言う感じだ。

今回だけで言えば。

まだまだ、序章という感じで、キャラ紹介ばかり。

普通と言えば普通なのであるが


ちょっとねぇ。。。
いくら何でも、引き延ばしすぎだよね(苦笑)

もうちょっと、テンポ良くやれば“延長”なんてしなくても良いくらい。
完全に“延長”に、やられてしまった感じだ。


お話として、
いろいろな“人間関係”や、
これから、あるであろう、、、“三角関係”らしきモノは見える


ただ、
あまりの引き延ばし感が、全て、台無しにしている


別にね、恋バナなら、恋バナで良いワケなのだ。

でもね、
基本的にヴァンパイアである主人公は、仕方ないが、
それ以外のキャラも、暗い人多すぎますよね。。。。

結果、対比にも何もなっていない状態だ。
ちなみに
“その他大勢”が、明るくたって、意味なんかありませんので!

もうちょっと、中華料理屋を上手く使えばいいのに。。。。


とりあえず、“牙”も生えたし、
次回から本格的に物語は、動き出すのだろうが、

多少なりとも、主人公の中山優馬さんの笑顔に期待したいモノだ。

ホント、これ、なければ、苦戦しますよ!
断言できます。








最終更新日  2009年07月07日 23時20分34秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.