000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

ありがとう第3シリ… New! はまゆう315さん

天才中学生もお好き? New! YOSHIYU機さん

地球維新天声会議 … New! 鹿児島UFOさん

『フランケンシュタ… New! くう☆☆さん

ワールドレモネード … New! クルマでEco!さん

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

【ひよっこ】第73回(… New! ショコラ425さん

ビートルズがやって… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2009年07月09日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『宇宙までの距離』

内容
議員の宇喜多千里(RIKACO)から、NASAへの留学生の話が、
宇宙学校に伝えられ、1人選ぶことが発表された。
お互いに意識しあう宇宙飛行士コースのみんな。
だが、授業中、佐野教官(田辺誠一)が、NASA留学に反対していると宣言。
役に立たないというのだった。

そんななか、
突然、府中野(大東俊介)が、宇宙飛行士コースを辞めると言いだし、
ショックを受ける、アスミ(桜庭ななみ)たち。
塩見(かとうかず子)は、他のコースに変更することも出来るというが、
それでも辞めるという府中野。
府中野は、授業もマトモに受けなくなっていく。
アスミは、考え直すよう説得するのだが、全く耳を貸さない。
全く意味が分からないアスミ。

その一方で、憧れの桐生(向井理)が、アメリカに留学すると聞き、
再びショックを受けるアスミ。

周りの人たちが、みんないなくなっていく。。。。。。

数日後、桐生が去る日。
説得しても、見送りに行こうとしないアスミを見て
府中野は、強引に授業から連れ出し。。。。。。

アスミを送り出した府中野であったが、自分の無理は理解していた。
その様子を見ていた拝島(本上まなみ)は、
“宇宙飛行士だけじゃ、宇宙にいけないの
 探してみたら?府中野くんなりの宇宙を。


見送りに間に合わなかったアスミであったが、
学校に戻ると父・友朗(高嶋政宏)が、
桐生から手渡された“水ロケット”と手紙をアスミに、。。。。


敬称略




それぞれが抱いている『宇宙への想い』


そんな感じでしょうか。
物語としては、中心にアスミはいますが、その周りの人たちの物語を

色々な形で描いた感じだ。


幼なじみの府中野。。。
 ただ、アスミを守りたい一心で、アスミの背中を追いかけてきた。
 でも気付く、、、自分の中の宇宙への想い。
 それは、アスミの背中だけだった。
 そんなことで、良いのか・???
 宇宙飛行士コースを辞める決断をする府中野。
 そんなとき、拝島が。。。。
 方向性の違いというか、新しい物語の始まりである。
 ま、、若干、オチ要員ですけどね(笑)

佐野
 ライバルである鴨川友朗。
 獅子号設計で負け、宇宙へ希望が見えなくなっていた。
 でも、本心では、コースの生徒たちの『未来』を見据え、
 そして、自分の中の宇宙への想いを『写真集』で表現した。
 アスミ“見ていた宇宙は同じですよね”
 生徒たちへのいろいろな気持ちを伝えるのも、良い感じでした。
 もちろん、議員に対して、ダメと言い張るシーンも
 佐野の中にある“想い”を描いているため、お見事でした。

桐生
 誰かのせいにしなければ、前に進んでいる気になれなかった。
 でもアスミの“宇宙”をまっすぐに見据える姿を見て、
 心の中が、少しだけ整理することが出来た。
 “誰かのせいにして立ち止まっているわけにはいかないんだと、
  気付かされました
  あんなに嬉しそうに宇宙を語る子、見たことありません”
 水ロケットだけでなく、手紙。。。も
 ベタですが、良い感じです。

そんな、1歩前に進み始めた3人を描きながら、
物語の本筋である、NASA留学の話である。


若干、詰めこみすぎているため、意味不明に見えてしまう部分もあるのだが、
それぞれの思いを丁寧に描いているため、
面白く見ることが出来ている感じだ。

時間が短いのがもったいなく感じるくらいだ。

こういう丁寧さを見ると、40分強というドラマの時間を
恨めしく感じます。

短すぎだ!


ま、、ただ、今回を見ると
より一層、前回のアスミの気持ちの描きが弱く感じますけどね。
宇宙を語るのは良いんですけどね。。。






ちなみにわたし的に、一番は。
アスミ“府中野くんがやりたいこと見つけたら、私応援するよ”

この部分の、桜庭ななみさん!!

才能を見た気がします。

ま、、ドラマには関係ないけどね。


最後に、ホントにどうでも良いこと。
府中野の“私服”で、時間経過を表現するのだけは、辞めて欲しいなぁ。..

桐生が旅立つアタリなんて
だって、1分も経たないうちに、3つも衣装替えですよ!!
いくら何でもヤリスギですよね(苦笑)

せめて、セリフで表現して欲しかったモノです。


これまでの感想
第3回 第2回 第1回 






最終更新日  2009年07月09日 18時52分25秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.