000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

魔法のワンピース>… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「パッセン… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

刑事ヴァランダー … New! はまゆう315さん

コカ・コーラCM (・… New! クルマでEco!さん

冬ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

ばらかもん Act.112… New! みやさとver.さん

早口言葉 New! 俵のねずみさん

あなたは今、幸せで… 鹿児島UFOさん

ふすまいれてみまし… えびねえさん

ニューストピックス

2009年08月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『恋せよオトメン』

内容
父・主水乃介(鶴見辰吾)は、息子・飛鳥がママゴト遊びをしたりするのを
特に注意したりもせず、温かく見守ってきていた。
が、ある日のこと。その息子の姿を見て、突然宣言する父。
“本当は女になりたかった!”
そのまま、父は家を出ていき、母・浄美(山本未來)はショックで倒れる。
飛鳥は、その日誓った。
“本当の自分を隠し、だれよりもりりしい男らしい日本男児になる”と。
それから数年。全国剣道大会の決勝戦の場に、
銀百合学園剣道部主将・正宗飛鳥(岡田将生)がいた。
追い詰められていた剣道部であったが、飛鳥の活躍により大逆転勝利!
全国大会出場をきめる。
“容姿端麗、成績優秀、剣道の達人”
学園の理事長でもある、母・浄美に“日本男児らしく”育てられた飛鳥であった。

その試合の帰り、1年の有明大和(瀬戸康史)が不良に絡まれているのを目撃!
するとそこに、1人の少女(夏帆)が現れる。
不良にくってかかろうとするが、太刀打ちできるはずもなく。。。
飛鳥が止めに入ってくるのだった。そして少女を助けた飛鳥。
会話をしながら送って帰っているウチに、なにかを感じるのだった。

翌日。担任の花沢夢子(柳原可奈子)が、転校生・都塚りょうを紹介する。
なんと、昨日の少女だった!!
クラスメートの橘充太(佐野和真)から、
剣道部のこと、飛鳥のことを聞くりょう。。。そこには日本男児の姿があった。

そんな“日本男児”飛鳥であったが、捨てるに捨てきれぬ趣味。。。
母の目を盗んでは、ぬいぐるみを作ったりしているのだった。
その姿を、、、友人の充太に見られたとも知らずに。。。。

翌日、りょうが、万年発情男の充太に家庭科室に誘われたと知った飛鳥。
家庭科室に行くと、、、中から妙な声が聞こえる。
気になって仕方がない飛鳥が、扉を開けると、
りょうの家庭科の課題のケーキ作りを充太が手伝っていた!!

“作りたい”

我慢できない飛鳥は、りょうに教える格好をしながら、
見事にキュートなスイーツを作り上げるのだった!!
大満足の飛鳥。

その帰り道、大和が、飛鳥の前に現れる。
剣道場がたいへんなことになっていると!!!!
大急ぎで向かうと、すでに剣道場はムチャクチャ
そしてそこにはりょうの姿だけでなく、
先日の不良、矢沢、相沢、椎名と、
多武峰一(木村了)の姿もあった!

元剣士の多武峰と勝負をはじめる飛鳥であったが、
不良が乱入して危機に陥ってしまう。。。すると、、突然、りょうが跳び蹴り!!
“飛鳥さんはカワイイです。見ていると私、守ってあげたくなるんです”


敬称略


↑もう面倒なんですモードである。。。。ほぼ100%


公式HP
http://www.fujitv.co.jp/otomen/index.html



父の遺伝か、乙女心を持った少年。
父の失踪とともに、母に“日本男児”として鍛え上げられる!
が、どうしても、その心を捨てきることは出来ず。。。秘密だった。
そんななか、現れた転校生に心を惹かれていく。
そして判明する、転校生の少女の本当の姿!!!



ま、そんなお話のようである。

女らしい男と、男らしい女

そんな2人の恋バナ?なのかな。。。

きっと、そのアタリの“秘密”というのも含めて、
いろいろと楽しくやっていく学園モノという感じなのであろう。


今回だけで考えれば、
完全に、人物紹介のお話なので、それ以上の物語があったわけではないが、
つかみは、、、そこそこ良い感じだった。

メインの2人を丁寧に描いていましたからね。

細かいところでも、
キッチリとギャップというか、性格の差を描いていますし。

オモシロ味は見えている感じだ。
楽しさを感じることの出来る部分も、たくさんあるしね!

後は、展開次第かな。

明らかに、ベタな内容であるため、
よっぽどのことをしない限り、楽しく見ることは出来る感じ


雰囲気としては、同局の“火9”だけどね!
ただ、最近の“火9”は、イロモノのようなニオイを出し過ぎていましたから、

ある意味、正統派の楽しい学園モノにはなりそうな感じですね。


さてさて。。。後は展開。。。。きっと父も加わってくるだろうし。
“この枠”を考えれば、危険性は残るが、
期待して、視聴したいと思います。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年08月02日 00時05分02秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.