000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

春ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

細木カズノコ天井 … New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

普通の女の子>『ひ… New! ひじゅにさん

Wドラマ コールド… New! はまゆう315さん

天才中学生もお好き? YOSHIYU機さん

ワールドレモネード … クルマでEco!さん

週刊少年ジャンプ 2… みやさとver.さん

今日の収穫 (6月… BROOKさん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2009年08月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『二度狙われた少女!W誘拐に隠された謎』


内容
身代金引き渡し現場に土門刑事(内藤剛志)らはいた。
テレビで辛口コメントで人気の宇津木貴史弁護士(飯田基祐)の
娘・莉子(桝岡明)が誘拐された。子役タレントとしても有名な莉子。
張り込んでいた土門達であったが、犯人らしき男が発煙筒を用い混乱が発生。
追いかけるが取り逃がしてしまう京都府警の面々であった。
被害者が有名人であり犯人が動画サイトで犯行声明を行うなど、
注目となる事件だっただけに、府警の大失態に報道陣から非難が集中。

マリコ(沢口靖子)ら科捜研が、現場の遺留品を調べたところ、
和菓子に使われる和三盆の材料が見つかる。
脅迫電話が発信された地域に、1年前倒産した和菓子屋“甘酔庵”があり、
土門達が聞き込みをしたところ、その和菓子屋にひそんでいることをつかむ。
犯人と思われる人物も樽見渉(恒松勇輝)と特定。
そして、土門達が、踏み込んだのだが。。。。。そこには、樽見の死体が!!
だが、すでに莉子ちゃんの姿はなかった。

第三者のゲソ痕だけでなく、樽見、莉子以外の血痕があったため、
何者かに、再び誘拐されたモノと思われた。
また、樽見の衣服から、特殊な虫の触角。。。
オオチビマルハナノミと呼ばれる虫で木幡池周辺しかいない絶滅危惧種。

妻・瞳(舟木幸)から責められる、宇津木。
そして、土門達が待機する中、新たな脅迫電話がかかってくる。

“お前に恨みがある。金?俺が欲しいのは別のモノだ”

一方、日野(斉藤暁)の分析で、
第3のゲソ痕が右足の先端だけが、極端にすり減っていることが判明。
マリコは、その特徴から、ドライバーに絞り込んでいくのだった。
そして、木幡駅周辺に住むドライバーに絞り、捜索開始。
すると指紋の一致しただけでなく
事件当日、不意に休みををっていた男が浮かび上がってくる。
中村光一(浅野和之)。。。倒産するまで和菓子店を担当していた男だった。

中村宅の家宅捜索や、周辺聞き込みで
10年前に病気で妻を亡くし、1年前に娘が自殺していたことがわかってくる。
そのうえ、少年犯罪についての雑誌の切り取りが。。。。。
そんななか、秋葉山の山麓で、三神俊介という21の男が、
意識不明で発見される。。。三神は、宇津木の依頼人のひとりだった。

明らかに、妙なことが起きていた。
だが捜索しても、手がかりが掴めない状態。。。。焦るマリコ。

やがて、三神が意識を取り戻し、中村に襲われたことが分かる。
3年前、未成年の三神が交通事故を起こし、中村の娘・琴音(福井美都)が半身不随。
三神には、前科があり、家裁ではなく、地裁で行おうとしていた裁判所。
だが、更生の機会を訴えたのが宇津木だった。
少年法で裁かれ、瞬く間に、出所。その後、父の金で遊びほうけていた。
許せない。。。事故のために、娘は命まで絶つこととなったというのに。。。


敬称略



誘拐された少女
土門達が乗り込むと、誘拐犯は死に少女はいなかった!
再び誘拐されてしまった少女

なぜ、少女は誘拐されてしまったのか?


ま。そんなお話である。

ホントのところ、
一つ目は、金銭目的の誘拐で、二つ目は、復讐のための誘拐なんだけどね。

その最も重要な部分が少し曖昧気味ではあるのが少し気になるところ。
本来は、その部分を引っ張るべきだったのにね。

その違いなどをマリコたちが取り上げないならば、
復讐誘拐だけで、事件は成立しているんだよね。

そこを盛り上げてこその、“マリコの焦り”という
ほとんど見たこともないような展開に繋がるわけである。

かなり、惜しいことをしています。

そんなことよりも
もっと気になったことと言えば、犯人を特定し写真を持っているのが
序盤なんだよね(苦笑)

なのに、、、写真を見て“山”であるにもかかわらず、
“川のあるところにいる”などと、かなり血迷ったことを言うマリコ。

いつものマリコならば、写真をすぐに分析するのに、
分析は終盤である。

意味不明な引き延ばしもココまでくれば、
何をどういえばいいか、困ってしまいます。

今回、かなりツメが甘いです

動機が良い面白さがあったのだから、
奇妙な引き延ばしなんて、する必要なかったのに。。。。

今期になってから、
無駄な引き延ばしが多いですよね。。。。それも、事件部分で!
いままでならば、父も含めて、ホームドラマ部分もあったため
それで引き延ばせたのに、、、
事件にこだわろうとしているために、妙な引き延ばし状態に陥っています。

なんか、、
わたし的には、オモシロ味が損なわれているように感じています。


これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話2hsp 






最終更新日  2009年08月06日 23時38分17秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.