000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

春ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

細木カズノコ天井 … New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

普通の女の子>『ひ… New! ひじゅにさん

Wドラマ コールド… New! はまゆう315さん

天才中学生もお好き? YOSHIYU機さん

ワールドレモネード … クルマでEco!さん

週刊少年ジャンプ 2… みやさとver.さん

今日の収穫 (6月… BROOKさん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2009年08月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『夏の熱海に娘の涙』

内容
娘・あかり(南沢奈央)と恋人のコバちゃんこと悠樹(石黒英雄)の剣道部が、熱海の海に3泊の合宿をすると聞き、龍之介(舘ひろし)は動き始める。

“はじめてのお泊まりも、浴衣も水着も、ぜーーーんぶ阻止してやる”

ということで、自分の小説“トスカーナの恋”の映画化を了承する龍之介。
当然、、舞台は熱海!!
沖縄ロケを拒否し、海外ロケを要求していたのに。。。。。
龍之介に振り回される、編集者の堂島(八嶋智人)後藤(平山あや)

取材と称して、あかり達の監視をはじめる龍之介。
そんななか、龍之介が、温泉で倒れたため、あかりにばれてしまうのだった。
見張りに来たわけじゃないと言い張る龍之介であったが、
心配するようなことは起きないというあかり。
コバちゃんに他に気になる子ができた。。。。。。と。

練習後、海に行こうとあかりが誘っていたのに断られてしまったことも、
あかりの気持ちを揺らしてしまっていた。

それを聞いた龍之介は、コバちゃんを詰問すると、
マネージャの石井由奈(佐藤千亜妃)の買い出しにつきあっただけという。。
でも、泣かすようなことがあったら許さないと龍之介は忠告する。

その日の夜。みんなで海で花火をすることになったと、悠樹はあかりを誘うが、
あかりは拒否してしまうのだった。
ここぞとばかりに勝負をかけている由奈も気になる。
それ以上に、悠樹の気持ちが気になって仕方がないあかり。
一方、悠樹もあかりの態度が気になっていた。

翌日。朋ちゃん(林丹丹)から、“好きだ”と告白しなきゃと言われるあかり。夜の肝試しがチャンスだ!と。。。。
そして、朋ちゃんの厚意もあり、悠樹とあかりはペアで肝試しへ。
だが、途中、ケンカをしてしまう2人。。。。。

そのころ、肝試しのことを聞きつけた龍之介は、堂島を連れ。。。。

敬称略



恋の進展がない、あかりと悠樹くん
そんなとき、千載一遇のチャンスが訪れる。

剣道部の夏合宿!!

だが、夏合宿だからこそ、不確定要素が舞い込み、
お互いの気持ちが揺れはじめ、好きなのに。。。。。。。


そんなお話である。


恋バナとしては、良くできていますよね。
好きなのに好きと言えない。
誤解なのに、誤解とハッキリ言えない。

ベタな展開だとはいえ、丁寧すぎるほど丁寧に描いているので
2人が、どれだけ純粋か分かると言うオモシロ味だけでなく


サスガに、ゆっくりし過ぎの印象もあったのは否めないだろう。

それに拍車をかけてしまったのが、龍之介。
よくよく見れば、
熱海について行っていますけど、何もしてませんよね。


特に、2人に影響を与えるようなことは。。。。
はじめは温泉でのぼせて、、その後は、落武者で倒れる。。。

すでに、龍之介。。いてもいなくてもいい状態である。

ウザイ感じはともかく、
もう少し、コメディっぽく、
バカバカしさを龍之介で描く必要があったでしょうね。


それがあるからこその、切ない。。。。“別れ”なのだと思います。


ま、メインの恋バナは、丁寧に描いているし、
今回は、どう見ても“繋ぎ”の印象なので、こんなところでしょうけどね。

途中、タイミング良く入れられる、母・みのり
“言葉って大事なのよ。
 分かってもらおうと思うだけじゃダメ
 伝えようって思わなきゃ

なども、良い感じだったしね。
貴和子さんも、ポイントでしたが、悪くない感じ。

そんななかに、

“据え膳食わぬは男の恥。
 でも食っちゃオシマイだよ。コバちゃん
 迷って当然だよな、コバちゃんだって男だ
 だけど、あかりの彼氏となると話は別だ
 キミが迷えば、あかりが傷つく
 言ったろ。もしあかりを傷つけることがあれば、許さない
“勝手なことばかり言わないで下さい。
 あなたたちのせいで僕がどれだけ迷惑しているか

“ごめんあかりちゃん
 今は、キミとはつきあえない。

コバちゃんにとって、父のこともあり、
丁寧さはあった感じだ。



タダ、どうしても気になったのは、コバちゃんの母・万里子。。。。
唐突ですよね。。。。


ネタとして、悪くないからこそ、
もう少しメリハリがあれば、面白かったでしょうね


これまでの感想

第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年08月06日 22時41分58秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.