19056621 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

空飛ぶタイヤ New! はまゆう315さん

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2009年09月10日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『交渉人・特別編 ~宇佐木玲子、最初の事件!』

内容
記者の工藤幹夫(伊武雅刀)の前に現れる男たち。。。
そして、、1人の女性について尋ねられるのだった。

工藤は語り出す。。。自分の見てきた事件を。。。
女の名は、警視庁捜査一課特殊犯捜査係SIT・宇佐木玲子(米倉涼子)
SIT配属直後、上司の桐沢管理官(陣内孝則)からは、にらまれ。。。
同じチームの人間からも、期待されていなかった。
高林捜査一課長(大杉漣)により
“対外的なお飾り”として、配属されただけだと!!

だが、その“お飾り”の宇佐木も徐々にメンバーに認められていったという

そんななか、発生した死刑囚・真里谷恭介(城田優)による事件
宇佐木玲子との関わり。。。を工藤は語りはじめるのだった。
そこにあった、事件の真実と、、そして警察による事件の隠蔽工作。。


敬称略


2008年01月期の連ドラ。2009年02月にSP。

その続編となる、10月22日から始まる“交渉人2”
そのための番宣も兼ねた、、、おさらい。。。というところですね


まぁ、工藤目線と、、ナレで、、良い感じに編集されていますね。
明らかに、総集編というのも兼ねているわけですが、

配属当初は、反目され、その後、チームワークで解決を見せ
後半は、最も重要な真里谷恭介という男との関わりに重心を置くことで、
宇佐木玲子が、なぜ交渉班に入ったのか?につなげていき、

かなり良くできた“おさらい”になっていたと思います。

たしかに、詳細には触れていない部分もあるわけなのですが
雰囲気がシッカリ伝わってきているので、
“交渉人2”に繋がる“ネタフリ”として

“ほぼ大成功”と言って良い感じですね。

実際は、、メインが“最初の事件”と言う事では、無いんですけどね!!


でも、ホント良くできた、、期待感を持つことの出来る番宣だったと思います。



それにしても、工藤、、、いや、、伊武雅刀さん、、、怪しさ抜群!

映画はさておき、、ホント良くできた“特別編”だなぁ。。。



どっかの時間調整の緊急SPとは違い、、
物語を魅せてるモンなぁ。。。。






最終更新日  2009年09月11日 07時33分19秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.