19841098 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

新作映画「ターミネ… New! 鹿児島UFOさん

名前 New! はまゆう315さん

S​Y​M​P​H​O​… New! クルマでEco!さん

ドリス>ジョンソン… New! YOSHIYU機さん

種なしぶどう>『ス… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

おや?いつの間にか… 俵のねずみさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2009年10月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『「牛の爪」と呼ばれた男のナップザックは、
 なぜ逃走時と逮捕後で重さが違っていたのか?』
『水中の殺人証明!取調室の巧みな計算!!』

内容
平松(宇梶剛士)と宮下(鈴木裕樹)が逮捕した河合健児(下條アトム)は、
10年以上前に殺人未遂で池永副署長(船越英一郎)が逮捕したことのある男。

森山文夫(山口幸晴)という男が刺殺、その容疑者として逮捕されたのだった。
数日前に、とある居酒屋の前で、トラブルの目撃情報もあった。
平松が取り調べると、アッサリ自供。あまりのアッサリな自供に不審に思う池永。
平松もまた、河合が持っていたナップザックが
追跡中に突然軽くなっていたことが気に掛かりはじめる。。。
橋の上で河合がとった不審な行動を思い出し、
藤原署長(萬田久子)に川をさらう許可を求めるが、自供した神社を探せと。。。
それでも平松は、宮下と探そうとするのだが、
宮下は逆に、凶器発見が先だと拒否するのだった。
話を聞いた池永は、
河合が狡猾な男であり注意が必要と宮下を説得するのだが。。。。。

そんななか、野沢刑事課長(石丸謙二郎)らの取り調べで、自供を一転。
否認をはじめるのだった。

一方、事件が気になり始め、平松に協力しようと、
ケンカのあった居酒屋を訪ねた池永。
女将の安藤妙子(愛華みれ) に話を聞くが、知らないという。。。
だが、河合が服役していた刑務所の資料を読んでいると、ふと思い出すのだった。
妙子の店にも同じ“たんす”があった!
話を聞きに行く池永。。。河合が常連であるとわかるのだが、ただそれだけ。
刑務所に夫が服役していたと言う事だった。獄中で病死。
ただ、懐かしさで買っただけというのだが。。。。。。

そのころ、一人で川をさらう平松。
宮下は、平松をバカにし、その態度を注意する池永佳子(田中美里)

やがて、河合が、なぜか、天気予報を気にしていると知った池永は
川の水かさが増すことを待っていると判断。何かを捨てたと確信する。
その事を平松に報告後、池永は、妙子の店へ。
すると、、結婚を間近に控える妙子の娘・由梨絵(大石彩未)のために。。。。。


敬称略


平松らが殺人容疑で逮捕した男は、池永副署長も舌を巻くクセモノ
取り調べる内に、証言を一転二転させていき。。。。。
どうにもならない状態。
そんななか、平松は男の言動を不審に思い、地道に捜査を開始!
その平松の姿をバカにする宮下。。。。。。。


2つの『事件』を池永は、ナントカ料理しようと。。。。。



って感じですね。


基本的にベタ展開が、このドラマですが、
まさか。。。と言う感じの理由と動機があり、
最終的に、2人の後輩をつなげるなど、かなり面白いお話だったと思います。

ラストには、、池永らしい“自首”でしたしね!

人情モノドラマの中に、
今期からの新キャラの宮下を上手く描いたお話。
そこに、平松も盛り込んでいますので、
キャラ紹介であることも含めれば、

よく、ここまで描ききったなぁ。。。というのが、正直な印象である。

秀作。。。いや、傑作と言って良いかも知れませんね。

このドラマとしては、最もオーソドックスなカタチであり、


“宮下、刑事好きになれよ
 自分の方から好きになってみろよ、そうすれば毎日楽しくなるぞ

とか
“理屈をこねるより体を張る。それがヒラのやり方だ
とか、、、

刑事モノとしてのベタ展開もシッカリ。

サスガ!!というお話だったと思います。



これまでの感想


第1話 






最終更新日  2009年10月22日 20時59分36秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.