19630130 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

運気が上がる!パワ… New! クルマでEco!さん

電話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

喜劇  東京ものが… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

変容シンロの波に乗… 鹿児島UFOさん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2009年10月31日
XML
『青き珠の秘密 完成、七体合体!』

内容
グレートワイバーンGXの合体訓練をするレスキューファイアー
タツヤ(久保翔)は、自分が強くならなければと必死にトレーニングをしていた。

そんななか、大河博士(佐藤弘道)と飛鳥(伊藤綺夏)がやってくる。
ドンカエンを倒すには、5つの水竜の力が必要だという。。
龍神村で水竜の目撃情報があったため大河隊長(藤重政孝)の命令で、
飛鳥を連れ調査に向かうタツヤとユウマ(川田祐)

そのころ、ドンカエンは、ジョウカエンに後を任せ眠りについていた。
完全体になるために。。。。
タツヤ達の妙な動きを知ったジョウカエンは、
タマちゃん(中村静香)から情報を聞きだし、龍神村へ向かう

龍神村で、水竜争奪戦が始まったのだが、、
ジョウカエンにより強化された、ハイパーサカチュウカエンの力に大苦戦!!
グレートワイバーンでも、歯が立たない。。。

タツヤ“七体合体が出来れば。。。。。”

そこに、大河博士と飛鳥が現れ、青き珠の力で究極合体!


敬称略



まぁ、どうしても、七体合体をさせたいようである。


ただ、それだけのお話だ。

ジョウカエン“ま~だ。こんな合体を用意していたのか!”

まさに、その通りである。


もう、ファイアー1Xの独壇場状態のために、
他の烏合の衆。。。。2345が、
ファイナルレスキューの部分の“わめき声”にしか
関わってこないという。。。。すでに、チーム戦とは言えない状態。

考えてみれば、

まだ。サカエン、チュウカエンの方が、雑魚キャラなのに活躍しているよね(笑)


別にね、
大人の事情だから、何対合体しても構わないし、
敵との力の差を表現したあとだから、展開自体には、無理がない。

一応、小ネタ程度で、
消火の出来ないはずのジョウカエンの炎を
消火しようとしている姿も描いているし!

でもね。

私の中で、一番の不満は、
定番の展開や、物語の丁寧さではない。

方向性が、防災目的のレスキューだったのが
ファンタジーになってしまっているのも気にならない。

それは、“やって、当然のこと”なのだ。
それこそ、、、“やらない他の特撮モノ”のほうが、どうかしている。

問題は、
5人、、、隊長を含め6人チームであるのに、
まったく、役割分担がなっていないと言うことだ!!

すべてを1人に押しつけている状態である。

もう、、、、他の5人。。。戦死退場しても良いんじゃ?

そう感じてしまうほどだ。

せめて、“1X”が闘っているあいだに、
ほかのメンバーは、他の仕事させましょう!!!

そのため、
私の中じゃ、楽しさ半分、不満半分なんだよね。。。。。

これまでの感想

第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 








最終更新日  2009年10月31日 08時33分08秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.