21380466 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

いつか晴れた日に New! はまゆう315さん

新型コロナ、東京都2… New! ショコラ425さん

宮本慎也は巨人ファン New! YOSHIYU機さん

じゅう(渋?汁?)… New! ひじゅにさん

お昼ごはんとコロナ… New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

横山剛 しなやかにう… 鹿児島UFOさん

F クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2009年11月11日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『妖怪 人形つかい』

内容
最近、幽霊が目撃されるという噂があった
誠(窪田正孝)は心配するが、気にしないドグちゃん(谷澤恵里香)

そんななか、1人の女性(岡野真那美)に道を尋ねられる。。
向かったのは佐山淳一(斉木しげる)というお宅。
佐山は、道を聞いてきた女性。。。北村茉莉香の上司だった。
娘ゆり(上田愛美)が体を悪くして、佐山は会社を休んでいるという。

帰宅するとドギゴローが週刊誌を読んでいた。
佐山の家は、、、噂の幽霊屋敷!!
10年前に、娘(柳下花恋)が事故で死んでいるらしい。
妻・美優(青山碧)は、家を出ていいったという。。。
では、、、誠が見た白い服の少女は???

何かにおうというドグちゃんは、ドギゴローを向かわせるのだが。。。。
少女ではなく、、、、人形!?
“人形つかい”が、乗っ取っていた!!


敬称略



今までのお話は、
かなり“社会風刺”という雰囲気が漂っていましたが、


今回は、
人間の屈折した欲望。。。いや、、望みが生み出した。。。

という。。。なんだか、“普通”に見えるのが凄いところ。

普通に怖いお話である。

そこに、歪んだ結末を描くという。
この番組らしさはギリギリ表現した感じですね。

こういったお話も作るんだなぁ。。。と
そんなことに、少し感心。

“死んだらオシマイ、消えて亡くなるのは、引きずらないため”

冷たく見えていても、
実は真理を見ている感じのドグちゃんも良い感じ。



ただ、どうしても気になったのは
なんだか、“世にも奇妙な物語”にでも、出てきそうなお話だってこと!

お話としては、面白く見ることが出来ているのだが、
ドグちゃんの活躍シーンというのが、
ここまでのお話と違って、かなり少なく。変身さえない!!
少ないがために、ネタがかぶっている印象が強くなってしまった感じだ。

別に、特撮にこだわる必要はないとは思うし、
物語として成立しているのは認めますけどね。
恐怖感の演出としては、ベタだけど、良い感じだったし!!


でも、
ここまで、カブって見えてしまうと、
既視感が生まれて、オモシロ味も半減している。

もう少し、違った雰囲気を見せて欲しかったモノだ。



これまでの感想
第五話 第四話 第三話 第二話 第一話








最終更新日  2009年11月12日 02時01分59秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.