19670277 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

まだ結婚できない男… New! はまゆう315さん

第46回東京モーター… New! クルマでEco!さん

泥棒>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

ハイキュー!!、終わ… みやさとver.さん

綾の光時通信、時事… 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

2009年11月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『潜入捜査で絶対絶命!?』


内容
記憶を取り戻したがためか突然倒れた由岐(吉高由里子)
“神野”という単語を使ったため、高倉(小栗旬)は焦りはじめるのだった。

そんななか麻薬の大きな取引が行われる情報を得る特殊捜査課。
神野の組織が絡んでいる可能性があった。
そこで高倉は、カジノバーに潜入捜査をするが、
勝手にマルオ(水嶋ヒロ)までやって来てしまう。
やがてカジノを取り仕切る室井組に招かれた2人は、組長(清水紘治)と接触。
高倉たちは、取引に関わらせろと要求するが、拒否されてしまう。
そのとき、、、組長を狙う銃弾!!
高倉が助けたことで信用され、取引への参加を認められる。

その後、疑われはするが、なんとか取引場所へ。
が!。。。。益子(東幹久)堀川(勝地涼)が室井らに捕まってしまい、
処分を命じられる高倉とマルオ。。。。。。は、即刻処分。
すると今度こそ、本当の取引場所へ。。。。。。。。


敬称略


由岐の記憶が戻った!!

そんななか、神野が関わると思われる取引に潜入捜査!

ッてことである。



そう!
久々に、神野絡みの事件である。

細かい部分での繋がりはあるように匂わせてはいても
正確には、初回以来となる事件だと言って良いでしょう。

これから、本格的にドラマが動き出すと言う事だ。

にしても、、、、、
ほんとうに『ようやく』という単語がスッキリ来る展開である


結局、
このドラマの不満点の多くは、
ドラマのメインであるはずの神野絡みのモノが極端に少なすぎること。

たしかに、“小ネタ”にも不満点はあることはあるが、
今回のようにドラマに密接に関わってくる小ネタの利用方法ならば、
本当に面白いかどうかは別として、気にならなかったはずなのだ。

が、、、このドラマ。
そのドラマには全く関係のない小ネタを多用することで
雰囲気をムチャクチャにしてしまい、
メインのドラマとかい離する事件ばかりを行ったことで
視聴者の興味を失わせてしまっていたのである。

今回、、、
面白いかどうかは別として
ドラマの中に、二人のバカなやりとりを絡ませました。
こんな事で、小ネタにも意味が生まれ、納得させられるモノなのだ。

ということで、

今回に関しては、
細かい部分は無視するとして、
メインが動き、小ネタを絡ませ、少し納得のお話だったと思います


それにしても、
ココまでくるの、、、長かったよね。。。。。。

これで
せめて小ネタがもっと楽しければ、違った印象だったでしょうに。


で、、、次回からも
この本筋で進むんでしょうね?????


これまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年11月23日 22時25分27秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.