19971733 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

俺の話は長い 第9… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

THE TELLOW MONKEY L… New! クルマでEco!さん

秋ドラマ最終回予定… New! ショコラ425さん

離しません>『スカ… New! ひじゅにさん

今日の収穫(ブルー… BROOKさん

その2)映画「蘇生2… 鹿児島UFOさん

おすすめいくつか 俵のねずみさん

ONE TEAM YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2009年11月28日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『悪代官と一騎討』

内容
誰かに知られれば消えるかも。。。
ひみこ(ミムラ)の言葉は、小太郎(三浦春馬)を戸惑わせる。

そんななか、千国学院に雑誌記者がやってくる。
亀井校長(室井滋)が、寄付金を横領したり。。。と黒い噂があるという。
話を知った父兄達からの電話が殺到するが、気にするなという亀井校長。
望月家でも、その話が話題に上がり、怒る母・圭子(キムラ緑子)
小太郎もまた、、“人生は勝たなければ意味が無い!”と言う校長は横暴だと。。
すると、父・信二(岸谷五朗)は言う。。
“どんなに悪く言われているヤツでも、
 本人から聞いたこと以外は信じちゃいけない”

翌日。退学になった岩永(賀来賢人)が、小太郎の前に現れる。
“お楽しみはこれからだ”と言い放つ岩永。
まさか。。。。。。
大騒ぎの学校で、校長は、“やましいことはない”と説明する。
やはり、、岩永がやっているのでは??
そう思った小太郎は、岩永の家へ向かう。
すると、、町外れの倉庫に誘導され。。。。そこには、岩永とチンピラ達が!
捕まってしまう小太郎。

同じ頃、学校では、疑心暗鬼になった教師達が、亀井校長に説明を求めていた。

小太郎が姿を現さないことで心配するあい(杏)と剛(城田優)

敬称略




“学校は真実を教えるところ
 人生は勝たなければ意味が無い!”

と、小太郎達のクラスに奮起を促す亀井校長。
だが、突然のののしりや、その傲慢な態度に反発する小太郎たち。
そんななか、亀井校長に横領疑惑が生まれる。

混乱する千国学院。亀井校長は自ら辞任することで幕引きしようとするが。。。。

ってところだ。


受験勉強を“勝負”と言いきってしまうのは、
今の時代。。サスガに言い過ぎ感はありますが、

ですが、その方向に向かって奮起する生徒たちと
その結果のために、教師として、校長として頑張る校長を

結構いい感じで重ねていたと思います。

ま。
結局これも、前回と同じで校長などを介することによって
サムライが小太郎に問いかけているカタチなのでしょう。

いまだに方向性が決まっていない小太郎ですから、
前回、今回と、結構良いお話にはなっていたと思います


ただまぁ、、疑問なのは、
1つの失敗例として表現しているのだろうが。。。岩永の存在。
対比としては、良くできているのだが、
基本的に、殺陣も含めて意味自体がないわけであり、
小太郎の格好良さは伝わってくるのだが、
サムライが行動している理由というのが、小太郎の命の危機と言うだけであり、
ちょっと、、、あってもなくても、どうでもいい内容に落ちてしまっている。


私的には、もっともっと
校長とサムライ、、または小太郎の関係を表現すべきだったと思っている。

父の存在も良い感じだったし、
友人達もポイントになっていただけに、

そうまでして事件を引き起こさなくても良いと思いますけどね。。。。。。


これまでの感想
第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年11月28日 22時22分24秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.