21895396 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

すぐ死ぬんだから … New! はまゆう315さん

第6話>『行列の女神… New! ひじゅにさん

中日×阪神×浦和レッズ New! 虎党団塊ジュニアさん

岸部四郎さん逝去  … New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「TENET テ… BROOKさん

今日の衝動買いは?… 俵のねずみさん

ワンピースバラエテ… クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

【エール】第14週(9/… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2010年01月08日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『復活!!暴走族あがりVS暗黒社長』
“復活!!元暴走族VS新社長の陰謀

内容
アフリカ・ナビリア転勤から帰国した矢島金太郎(永井大)
帰国早々、会社の上司・水木衛(風見しんご)が絡まれているところに出くわし、
いつも通りの力を発揮するのだが、突然、、、驚きの事実を知る。
明日から、ヤマト建設は日本中央建設と合併し“ヤマト中央建設”になるという。
黒川優作社長(古谷一行)は、副社長に降格となると言う。
驚きのまま、会社に向かい大和守之助会長(宇津井健)、黒川に報告する金太郎。
すると、、、ふたりから金太郎は“社長室長”を命じられる。
そして水木は、秘書課長へ。。。
が。。子会社出向中で、秘書課に異動となる元同僚の石川吾郎(辻修)によれば、
中央建設出身の新社長の丸山登(森本レオ)は、
“サラリーマンの鑑”と言われるキレ者だということだった。

そんななか、水木、石川、西郷保(RIKIYA)磯部亜美(滝裕可里)
鳥居まどか(秋元才加)塚本千尋(黒田恵未)らヤマト建設出身者と
工藤晃(八神蓮)倉田玲奈(中山恵)に
ヤマトから中央に入社していた桜井京子(青山倫子)ら中央建設出身者を加え、
金太郎を含めた秘書課は出発する。

まずは、丸山社長を出迎えに行った金太郎だったが、
その丸山の態度を見て、妙な違和感を感じ始める。
“そつがなさ過ぎる”
すると、その金太郎の違和感を感じ取った丸山は、
“抜かりのないクセモノだと思っていませんか。
 軽率な直感だけで判断してはいけませんよ”
と、注意をしてくるのだった。。。。。

一方で、恋人の末永美鈴(井上和香)の高級クラブ“ジャルダン”が、
大手チェーン進出で経営危機にさらされていると知る金太郎。。。。。


敬称略


公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/kintaro/


毒を持っていることを承知で、飲み込んだ。
飲むか、飲み込まれるかだ。
この戦いに負けた時、ヤマトは消える
お前のなすべきことはただひとつ。。
丸山社長に命を賭けて尽くせ。

生き残りを賭けて、大和守之助が仕掛けた賭け。。。。。

仕える丸山会長に、“影”がちらつく中、
金太郎は、新しい戦いを始める!


ま。。そんな感じだ。



この局では、08年10月期以来。。続編である。
基本的に、やることは、変わらないだろうから、

鷹司たちも、いるのだろう。

あとは、新しい会社それも、直属の上司である社長。
人間関係を含めて、色々と行うのだろう。

両者ともに興味を抱いている点で、
これからを含め、オモシロ味になる部分。。ということか。

ただ、
今回だけで言えば、説明が多すぎて、
このドラマ特有の“爽快さ”“痛快さ”が、感じにくいのは

初回という“意味”を考えれば、
最終的な変化のための“始まり”であることは分かってはいても

サスガに、、、初回としては。。。。。。ツライ感じですよね

せめて、
最後の殺陣部分が、あと十分早ければ
テンポ良く、、と感じることが出来たでしょうに。。。。

なんか、ほんとテンポが遅く、、睡魔が。。。。

とりあえず。
よっぽどのことがない限り、失敗がないはず。

細かいやりとりも重要だが、
もう少しいろいろ魅せて欲しい。それだけだ。

初回だから、仕方ない。。。と言う事にしておきますか!


逆命利君

そういうことのようだ。







最終更新日  2010年01月09日 01時27分44秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.