20699380 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

明日からは『エール』 New! ひじゅにさん

LINEの答え合わせ … New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今夜も生でちょっと… New! クルマでEco!さん

不要不急の外出はや… 俵のねずみさん

『スカーレット』最終回(第… ショコラ425さん

​​​​綾の光時通信(… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「PSYCHO-PA… BROOKさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2010年01月17日
XML
『さらばNよ/友は風と共に』

内容
バーバー風のマスター江草(あご勇)から娘・茜(今野真菜)探しを依頼され、
その友人・統馬(木村遼希)が変身したバード・ドーパントを倒し、
メモリブレイクしたのだが、壊れない。それどころか、副作用が発生する。
そこへ、霧彦(君沢ユウキ)のナスカ・ドーパントが現れ、
フィリップ(菅田将暉)翔太郎(桐山漣)は、ファングジョーカーへ。
戦いはじめ、何とか、霧彦を惹かせることに成功する。

“言ったよな、お前も、この街を愛してるって
 もう子供達に、あんな涙を流させるな

だが、茜の様子がおかしいことに気付いたフィリップが、再検索したところ
ようやく、全てを話し出す茜。
元々、謎の女からガイアメモリを手渡されていたのは、茜だった!

一方、園咲家に疑問を感じた霧彦は、屋敷の中を探索はじめると、
妙な部屋を見つける。。
そこにいた琉兵衛(寺田農)から、知らされる目的。。。。。。

そのころ、バード・メモリに取り憑かれた茜の前に冴子(生井亜実)が。。。


敬称略


“地球の記憶”

園咲、、ならぬ、その先にある真の目的も気になりますが、

やはり、今回は、霧彦だろう。


『どういう風の吹き回しだ
『言っただろ、私も、この街を愛していると。

なんか、ほんと、どこに行くか分からない位置づけのキャラでしたが、
終わってみれば翔太郎と同じく、『風都を愛する人』

セリフ回しでも、息が合っているし!!

“フラグ”は、ともかく
ここに来て、カッコ良く、存在感を増してきていただけに

普通に残念な、退場劇でした。

最終的にやられちゃった姿も、なかなか、、魅力的だったのにね。



ただまぁ、解明されていないモノを、解明しようとしている部分があるのだから
“何か”があると、、勝手に期待しておきます。

無理かなぁ。。。復活。。。


最後にヒトコト。
目的の一端が明らかになったのだから、
今作は、丁寧にそして、ハッキリと描いて欲しいモノである
敵サイドの目的がシッカリしたモノでないと、
いつまで経っても、前作のようにモヤモヤしたモノが残るような気がします。

ここまで、良い感じできたのだから、、、、何とかして欲しいモノだ。

これまでの感想

第17話 
第16話 第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 第10話 第9話 第8話 第7話 
第6話 第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2010年01月17日 08時34分57秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.