19061132 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

抹殺>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

サイン 法医学者柚… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

本日の日程・・・東… New! 鹿児島UFOさん

トミカ トヨタ ジャ… New! クルマでEco!さん

京都アニメーション New! みやさとver.さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年01月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『嘆きつつ』

内容
謎の浪人・由良(平岡祐太)の力になろうと決めたこい(成海璃子)は、
“腕比べ”に出る決断をする。実は、、こいの初恋でもあった。。
一方で、母・そめ(余貴美子)は、出場をが決めてくれたことで大喜び。
もしかしたら、、、良いご縁があるかもと。
そのころ、お隣の信助(佐野史郎)しの(寺田有希)親子も、
出場を決めたこいに対し、メラメラと闘志を燃やしていた。
が、しのがこいを目の仇にするようなことを言ったため、
やはり、、、出場しない方が良いのではと思い始める。

その事を由良に相談すると、
由良は自分の目的が、父に会って親不孝をわびることと聞かされ、
“戦ってくれるか、私のために”
と言われては、、こいも、拒否する理由もなく、むしろ気合いが入るのだった。

そして、明日は、、腕比べの日。
母・そめは、出場しないのではと心配するが、こいの決意は固かった。

ついに、、百人一首腕比べの日
主催の百敷屋徳兵衛(大和田伸也)の宣言により、開始!
出場者多数のため、まず予選会が開かれる。

予選開始。
はじめは、調子よくかるたを取っていたこいであったが、
しのに“また目立とうとしている”と言われ、手が出なくなってしまう。
が、、、観戦に来ていた由良の姿を見て、覚悟を決めるこい。

順調に勝ち進み予選突破。

そんなとき、はな先生(松坂慶子)が、由良の言葉を嘘と見抜き、
ようやく、、、由良は、本当のことをこいに伝える。

仇討ち!?


敬称略



なんか、思った以上に切ない雰囲気のお話ですね。


恋心で始まったこいの挑戦
そして、初恋の浪人さんの気持ちを知って奮起!
だが、、、、、本当のことを知ってしまったため、
出場辞退を考えるのだが、、、消せない胸のうちの高ぶり。。。

かるたへのきもちが、こいを動かし。。。。


ま、、そんな感じ。


良い雰囲気をキープしていますね。
前回、若干ブレのようなモノを感じましたが、

キッチリと主人公の気持ちを中心にして描いているため分かり易いし、
その気持ちにより、行動が違ってくるのだから、
ドラマの盛り上がり、、、恋心にも関係して、良い雰囲気である。

そのうえ、恋をして、かるた比べに出て、
こいが、少し成長しているのだから、ホント良い感じである。

やはり、気持ちを描き、
イベントにより、様々に変化、成長してこそ、
主人公がいる意味があるというモノだ。

かるた大会に出場する“着物”も、変化しているしね!


“かるたで戦っている時の目は、
 凛として、気高く、美しい

由良の方も覚悟を見ることが出来た感じですね。


すこしゆったりし過ぎて、考えすぎるシーンが多数あるのは気になるが、
逆に、悩まなきゃダメだろうから、許容範囲かな。




最後にヒトコト。
考えてみれば、仇討ちに、かるた大会に、恋、、、そして成長と。
本来ならバラバラのネタを上手く混ぜていますよね。

だからこそ感じる疑問。
これ、、、どこに行くんだろう???
たしか、、かるたが1枚無いと言うことを言っていたし、
何か繋がってくるモノがあるのかな???


これまでの感想
第二回 第一回 








最終更新日  2010年01月23日 17時45分37秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.