19248107 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

道路上の安全を確保… New! クルマでEco!さん

犬も歩けばアイドル… New! YOSHIYU機さん

TWO WEEKS  第1話 New! はまゆう315さん

福島原発上空 UFO(未… New! 鹿児島UFOさん

全てバッチリなつ仕… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (8月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

夏のいろいろ 俵のねずみさん

毎日、暑いです。 うさこ(^o^)さん

2010年01月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『去り行く者』
“去り行く者~苦悩…ベテラン社員二者択一のリストラ

内容
芹沢陽子(田中美佐子)の要求に応じ、村上真介(坂口憲二)は、
すでに陽子がリストラ候補から外れていると告げる。とりあえずひと安心の陽子。
が、、どうも、陽子は。。。。

そんな中、村上は高橋(堺正章)の友人・大西晋(伊武雅刀)が代表を務める
“ファイトミュージック”の案件を任されるのだった。
創業以来大西を支えてきたふたりのプロデューサー
破天荒な黒川明彦(中村育二)と生真面目な石井正人(田中哲司)
だが、価値観が異なりすぎて、最近ではケンカばかり。
音楽業界にも不況が押し寄せているため、どちらかひとりをリストラしたい。
そういうことであった。

いったい、どちらを。。。。
まずは、所属アーティストにアンケートを採ることにした村上
そしてついに、ふたりへの面接の日を迎える。

川田(吉田桂子)をアシスタントにして、
様々な質問をする村上であったが、マイナスと思われる部分を突いても、
上手く答えていくふたり。。。そのうえ、説得力、納得度も高かった。

コンスタントに売り上げを上げるアーティストが重要という石井。

感動を売っていると言う黒川は、
溢れるような才能と、血のにじむ努力と、客への愛に意味があり、
トコトン向き合ってアーティストには愛を注ぐことが重要だという。

完全に正反対のふたり。
が、、、アンケート結果を踏まえ、村上は、1つの答えにたどり着く。


敬称略


最後のアンケート。。。
『プロデューサーが移籍したら
 契約条件が同等なら付いていきますか

結果は明らかだった。

『音楽プロダクションの一番の財産がアーティストであるとすれば
 その心をつかんでいるのは、黒川さんです。
 対する、石井さんは数字としてみています。
 これは、お二人の仕事が他人の人生と向き合うことだと思った
 私なりの結論です。』


ま、、、そういうことだ。


『人材』という部分を、面白い切り口で描いたお話ですね。

両者ともに正論。
でも、、会社の性格上、導き出す答えは1つしかない。

例え、苦渋の決断であっても。。。。。


タダのリストラ会社のお話だと思っていたら、
まさかの、人情話ですね。

正直なところ、
こういった描き方をするとは思っていなかったので、
普通に驚き、、少し、、、納得したお話だったと思います。

一応、小ネタからアンケートに。。。と
思った以上に良い流れでしたよね。



しかし、気になった部分もある。
主人公がリストラをするのを悩んでいると言う事である。
そう、一瞬だが、リストラ自体に悩んでいるのだ。
ホントは、どちらをリストラすべきかを悩むべきじゃ??
わずかに、ブレちゃって。。。。言い回しのミス、、かな。

そのうえ、年上の姉さんに恋する主人公。
これも必要なのかな???
リストラ話だけでも、良い感じなのに。。。。。
それとも、なにかに関わってくるのか????

とはいえ、そんな、『気になること』も気にならないくらい、
悪くないお話だったと思います。


いや、、こういったお話を想定していたので、
やっぱり、こういうお話だよなぁ。。。と
一人で勝手に納得している私である。



それにしても、ラストのあの泣いているオッサン二人は、、、
なんだか、感動的。。。


これまでの感想
第1話 






最終更新日  2010年01月23日 22時54分33秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.