19462978 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

監察医 朝顔  最… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

なつよ、あっぱれ十… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

林部智史 5thシング… クルマでEco!さん

体に良い話 今日教え… 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年01月31日
XML
『笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!』

内容
メビウスは、コンピューターだった!!
戦いを挑んだプリキュア達だったが、大苦戦。
倒れたところを、メビウスはプリキュアさえ管理しようとする。

そして、全世界の統治者と宣言するメビウス

だが、立ち上がるプリキュア達!!!

メビウス“管理できなかったプリキュア達のデータが、
  私の中を駆け巡る。。。。消去されていく、、、、

その姿に、メビウスは、、、最後の手段を取るのだった!!

プリキュア達は、シフォンをすくうため、、、、


“おもいよ、届け
 プリキュア ラビング トゥルーハート フレーッシュ!”





以上である。





コンピューターという、
ある意味分かり易く、リアリティのある“敵”であったため、

戦いは、若干中途半端になってしまったわけですが
物語に、重さとリアリティを生むとともに、

分かり易さから生まれた感情移入のしやすさを生み出したのも事実だろう。

もちろん、決着の仕方が、、、ま、、、仕方あるまい。
映画だってそうだったし、プリキュアらしい感じもある。

あれもこれもと、大団円的な感じではないが
かなりキレイにまとまった。。。というところだ。


それにしても今作は
最後にはダンスと。。。ほんと
これまでの作品とは、一線を画す雰囲気の作品だよね

なんていうか、、、“正義の味方ではない”と言う感じ。

等身大の少女達の頑張りを表現したと言うことなのだろう。

そう考えれば、シリーズ上、特異ではあるが
秀作と言っても良いかも知れませんね。
マンネリ気味な部分もあったわけですから。

次回作とのギャップが大きくなりすぎないことだけが、
少し心配かな。



最後にヒトコト、
最終的な戦いの場面では、サウラー&ウエスターの2人にも翼が欲しかったぞ!


これまでの感想
第49話 第48話 第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2010年01月31日 15時26分07秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.