000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

春ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

細木カズノコ天井 … New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

普通の女の子>『ひ… New! ひじゅにさん

Wドラマ コールド… New! はまゆう315さん

天才中学生もお好き? New! YOSHIYU機さん

ワールドレモネード … クルマでEco!さん

週刊少年ジャンプ 2… みやさとver.さん

今日の収穫 (6月… BROOKさん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2010年01月31日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『パワハラ経営者に勝つ方法』

内容
あいかわらず法律で、柿崎松郎(渡辺いっけい)晴子(田丸麻紀)を
賭け麻雀相手の武藤淳(渡辺哲)から救ったりしている田村(櫻井翔)。
だが、美寿々(堀北真希)が、大野行政書士事務所で働くことになったことで、
雑用ばかりを“田村、田村、、、、田村”と
美寿々から命じられてばかりで、会社では大いに不満げな田村。
それでも重森(遠藤憲一)栄田(高橋克実)からは、
行政書士と補助者は違うのだから当たり前だと説得されてしまう。

そんなある日のこと、
コピー機の修理に来た枯草等(石黒賢)が子連れで修理にやって来る。
と、修理も終わり、帰ろうとしていたところ、娘・美咲(芦田愛菜)が高熱!
すると、、、困った顔の枯草。
ナイトー事務機器の契約社員の枯草は、
突然、来月に契約終了を取締役の黒川隆(神保悟志)に言われたという。。
ホテルに泊まる金もなく、、、どうにもならない。
田村は、自分の部屋に泊まらせることにする。

そのころ、美寿々は、友人の 岡本桂(木南晴夏)の相談に乗っていた。
ナイトー事務機器の派遣社員である桂は、
契約が切れているのに、まだ、派遣で働かされているという。

すべて、ナイトー事務機器の立て直しに銀行からやってきた黒川の方針。
話を聞いた大野(中村雅俊)は、田村と美寿々に枯草の対応を命じる。
まずは、枯草を追い出そうとしていたアパートの大家に対し、
田村では無理だったのを、軽く対処する美寿々。

次に、ナイトー事務機器を訪ね、
桂の件について、派遣ではなく、直接雇用するよう交渉し、、成功。
そして、枯草の交渉に入ろうとしたところ、、、逮捕されたと告げられる!?
どうやら、取引先から集金して帰ってきた時に、
黒川に給料の前借りを請求したが拒否されたらしい。。。。
カッとなった田村は、刑事達に怒りをぶつけ、食ってかかるのだが、
割って入った美寿々が、田村が思いつかない“カバチ”により説得してしまう。

釈放された枯草。

翌日。桂が美寿々に泣きついてくるのだった。
直接雇用はされたが、パートになったという。。。。
が、、先手を打ってくるナイトー事務機器
なんと、顧問弁護士として検備沢京子(浅野ゆう子)が、
大野事務所にやって来たのだった!!

行政書士本来の職域を逸脱していると言われ、
大野から、仕事を断ってくるよう命じられた美寿々と田村であったのだが、

会社に向かった後、メイク直しと言い1人で勝手に行動した美寿々は、
内藤匠(大高洋夫)社長をはじめとした重役会議に乗り込み。。。。。。。


敬称略



田村&美寿々コンビの初戦

熱血田村の尻ぬぐいばかりの美寿々。
が、、大物弁護士・検備沢の登場で追い詰められてしまう。
それでも、説得を試みるが、検備沢の前では無理。

しかし、恐れずに熱血田村は挑んでいく!!

“今、仲間の生活が危機にさらされています。
 桃のジュース1本買ってやれないような生活を強いて
 何が自己責任だ!


というところだ。



ドラマとしては、一転二転し、オモシロ味のある展開にはなっているのだが


これまでのお話で、田村と美寿々のキャラ表現されているとは言え、
“コンビ”になったというころもあるのだろう。
どうも、
そのコンビネーションを見せる、“キャラ紹介話”の域を出ていない感じだ。

一番の問題点は、
息があっていない2人が別行動をしている印象が強いために、
同じクライアントに対して、クドイほど説明している印象になっている。

まぁ、“初戦”だから、仕方ないと言えますが、
でもなぁ。。。変な言い方だが、

“じゃ、いったい、何が正しいの?”

と言う雰囲気を漂わせてしまっている。



たしかに、どう考えたって、“カバチ”なわけで、
細かい法律論以前の部分も多数存在する。

なのに、、対決ではなく、同僚となった時点で、
熱心さが倍加されるだけでなく、
そこに、法律を取り込もうとし過ぎて、
結果的に、何がやりたいのかが分からなくなっているのだ。

今回、、もう一つ苦戦を強いられてしまったのは、
ゲストキャラを2人にしていることでしょうね。

こうなってくると、
どこに対して、どの部分の対応を行っているのかを見えにくくしている。


正直
法律が、どうとか、こうとかって
そういうの“ドラマ”には、本来関係ない話であり、

そういうのを“それなりに魅せる”ことこそが重要なはずなのだ。


虻蜂取らず。。。ではないが、
あれこれやりすぎて、ドラマを魅せることを忘れている感じがします。

たとえばタイトルのように“パワハラ”とするなら、
それを強調すれば良いだけで、ゲストふたりも出す必要ないんですよね。。。。
主人公ふたりが強調されすぎだよね。。。。

敵をもっと表現しなきゃ!


う~~ん。。。初戦。。ということにしておきますか。。。。


これまでの感想
第2話 第1話 






最終更新日  2010年01月31日 22時29分59秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.