19056125 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

グレイズアナトミー… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年02月05日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『来ぬ人を』

内容
由良(平岡祐太)にフラレてしまったこい(成海璃子)
それでも、由良への想いは捨てきれずにいた。

こいとしの(寺田有希)の深川一の試合が迫る中
ある日の夜。大家さん(でんでん)が止めようとしていたが、
信助(佐野史郎)が、こいの家にやってくる。
そめ(余貴美子)、こい、が戸惑いを見せる中、
勝ちを譲って欲しいと。。。。。。信助は告げるのだった。

こいにライバル心を燃やし百敷屋に奉公に出ていたしのであったが
先日、ヒマを出されてしまったのだという。
戦いに敗れれば、全てを失ってしまうと言う父・信助の切なる願いであった。

が、、こいは、、“命がけの戦い”であり出来ないと拒否する。


そして、ついに、、、、深川一決定戦!!
こい、しの、お互いに譲らず、一進一退の好勝負!!!!

だが、。。。。中盤で得意の札をこいに取られてしまってから、しのは。。。。

敬称略



たとえ、ライバルの父に頼み込まれても、
『勝負』になにかを感じ始めたこいは。。。挑んでいくのだが。。

そして、、ついに勝利!

が、、、晴れない気持ち。。。。


こい“すべての力を出して勝ったのに、気持ちが晴れません
  勝ちとはいったい、何なのでしょう

はな“歌を詠むのも命がけです。
  人を傷つけず胸の痛みも感じずに、勝ち抜けるとでも思っていたの?
  勝った者、負けた者もそれぞれに傷を負います
  そして勝った者も負けた者も明日を生きなければならない。
  心地のいい場所に逃げ込んで、嘆き悲しむことではありませんよ


ま、、、そういうことである。


戦いを決意した前回。
この後、どうなるかと思っていましたが、

まさか、戦いを終えた葛藤を描くとは!

親が出てきたりして、ビミョーにスポ魂モノですが、
数回前から、葛藤や、人間関係などが詳細に描かれてきたので、

最終的な、“友情”の復活だけでなく、
そめ、信助、、、の部分も含めて、

本当に良い感じの物語に仕上がっていますね。


、、、多少、、由良のことは、ビミョーだが。。。仕方あるまい。
距離を置こうとした本人だから、はなのきっかけがなければ、
動きもなかったと考えられるだろうから、

そう考えれば、ビミョーだが、、、納得、、、と言うところでしょう。


それにしても、信助の行動も含めて、かなり丁寧でしたね。

いや、、、こいの恋の話が無くても、
十分成立できるほどの物語になっています。


隣同士なのに、距離がある2つの家。
それでも、、、と考える父。
スッキリとノーサイド。。と言う感じではなかったが、

こいが、しのに抱いていた気持ちを語ることでまとめるなど
なかなか、、、

これまであまり表に出さなかったこいの本心だからこそ、
ベタだけど、良い盛り上がりの、、、友情物語だったと思います



ちなみに、少し驚いたのは。
まだ続くってことですけどね!
もちろん、全十回なのは分かってはいたのだが、

これ、、、どこに物語を広げていくんだろう。。。。。

これまでの感想

第四回 第三回 第二回 第一回 






最終更新日  2010年02月05日 18時43分11秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.