19044755 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

仮面同窓会  第5話 New! はまゆう315さん

菅田将暉、黒柳徹子… New! クルマでEco!さん

小柳ルミ子さんなつ… New! 俵のねずみさん

なつよ、恋の季節が… New! ひじゅにさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

今日の収穫 (7月… BROOKさん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2010年02月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『オモチャの男』
“オモチャの男~天才開発者、非情解雇!

内容
必死にリストラ請負人として働けば働くほど、
今の自分に疑問を感じ始める村上真介(坂口憲二)
一方、自分の仕事に何かを感じ始め会社を辞めてしまった芹沢陽子(田中美佐子)

そんななか、社長の高橋栄一郎(堺正章)から、新しい仕事を命じられる。
クライアントは、老舗のおもちゃメーカー“ドンド”
昨今のゲーム方面への進出を行っていなかったため、かなり苦しい状態。
何とか、テレビ連動の玩具販売でもっているらしい。
そのうえ今年で人員削減計画も5年目になったのだが、
職人気質の社員が多く、クセモノ揃いでリストラが遅々として進まないという。

真介は、アシスタントとして川田美代子(吉田桂子)を伴い、
大ヒットを何度か生み出した社員の緒方紀夫(山崎樹範)と面接を開始する。
いままでの仕事ぶりからすると天才肌の男のようなのだが、
面接に遅れてくるだけでなく、まったく話がかみ合わない緒方。

そのころ陽子は、実家の鹿児島に帰り、
母・朋子(加賀まりこ)父・高久(山本學)と再会していた。。。

だが、いざリストラ対象者であると話を始めると、
なぜだか部屋を飛びだしていく緒方は、妙なオモチャを持ち戻ってくる。
笑顔の緒方。
やがて緒方の知り合いの少年・真一(吉武怜朗)から、
子供の頃の真一(小林三起)と緒方の関係を知り、
真介は緒方のオモチャへかける強い思いに、心を揺さぶられてしまう。
迷いはじめる真介。。。。。本当にリストラをして良いのか??

結果、真介は、辞めるべき人間ではないと緒方に告げてしまう。
事態を知り、真介の正論を認めても、その真介の態度に激怒する高橋。
ついに真介は自ら会社を辞める決断をするのだった。。。。。


敬称略



サクッと辞めて、今まで苦しんだ分をチャラにするか
辞めないで苦しんだことを糧に前に進むか
仕事をする人間として、魅力があるのは、どっちだろうな。


自分の仕事に迷いを生じてしまった真介。
もしかしたら、、、陽子と出会ったことで、なにかが変わったのかも。。

そんなとき、目の当たりにするリストラした男・平山の末路。。。

“ほんとうに、俺がやるべきことは?”


ま、、、そんなお話である。


確かに、
今までやって来たわりに“なぜ、いまさらそんな感情が生まれた?”
と言う究極の疑問は存在するのだが、

陽子というリストラをする必要がない人間が、
色々と動き回っている姿を見て、なにかを感じ始めた。。

と、、好意的に見ることにしておきます。

きっと、明らかに“違う人種”なのだろう。。。。
だから自分でも生まれが感情の理由が分からず、

“なぜ”

と語っていますしね。

とりあえず、
物語は、主人公に変化が生まれ、何かを生みだそうとしている状態である



今回のリストラ話が、かなり中途半端な状態であるため
その部分の違和感はあることはあるのだが、
もしも、今回を含め、何らかのことで“これからに利用”するならば、

これはこれで、良いのかも知れませんね。

後は、次回。。。。
どのような結末になるのか??
と言う事とともに、

その結末に向け、説得力のある説明がなされるのか???

でしょうけどね。


基本的に、
オモシロ味のある仕事の部分と、主人公の悩みの部分を
それぞれに組み合わせて進んできた今作。

キレイにまとまってくれることだけを願っておきます。



これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話 









最終更新日  2010年02月21日 00時17分22秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.