15572248 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

19年春NHK朝ドラ『夏… New! ショコラ425さん

『監獄のお姫さま』… New! くう☆☆さん

女教師 シークレッ… New! はまゆう315さん

吉木りさ VS 女… New! YOSHIYU機さん

週刊少年ジャンプ201… New! みやさとver.さん

笑売の道>『わろて… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

タマゴサミン つく… クルマでEco!さん

千と千尋の神隠し-3 鹿児島UFOさん

【送料無料】32パッ… 簡単支払さん

ニューストピックス

2010年02月21日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『脱サラ独立開業が待ち受ける地獄道。
 甘ちゃんやユトリは社会の害悪です!!!の巻』
“この仕事で生き抜く覚悟!!

内容
“キッチン・ミヤシタ”のチラシを事務所で配る田村(櫻井翔)
初めて開業申請をした店であり、思い入れがあるという。
だが3ヶ月経って、客は激減していた。

脱サラして開業した宮下大作(石原良純)と、妻・緑(山下容莉枝)
田村は毎日のように足繁く通うも、やはり今日も人はまばら。
今日は、客の1人・冨田武(大地康雄)から、クレーム。。。だと思っていたが、
翌日、、、田村は腹痛で苦しむ。食中毒だった。
他の客達も食中毒。

キッチン・ミヤシタには、保健所により立ち入り検査。
ついに、1週間の営業停止命令が下る。

被害者達の家族が押し寄せ、謝罪する大作。
治療費以外に慰謝料を10万払うと言うが、被害者達は黙っていない。
200万を要求してくるのだった。
やりとりを見ていた田村と美寿々(堀北真希)は、ヤリスギだと注意。
それでも大作は、10万払うと行ってひかず。

そんななか、栄田(高橋克実)の担当である、零細興業の社長がやってくる
何と、、あの時クレームをつけていた冨田だった!
仕事が出来なかった間の損害賠償として500万を請求したいという。
状況を見て重森(遠藤憲一)は、田村に担当となるよう指示する。
そして、、、お守りとして美寿々も付くことに。

相手の宮下を知っていることから、
何とか金額を少なくするよう田村は求めようとするのだが、
その態度を見て冨田は怒りを爆発させる。
被害が深刻で、倒産の危機でそれどころではない状態だと知る田村。
そして
“あんたもプロなら私情を捨てて、プロとしての仕事をしてくれ”
と言われてしまうのだった。

キッチン・ミヤシタに向かった田村であったが、
金はないとつっぱねてくる宮下。
田村は宮下と冨田の板挟みに遭ってしまうのだった。
美寿々、重森は、宮下の母・ヤエ(草村礼子)からも、金を取るべきと言うが、
出来ないと言う田村は、
“大事な人を追い詰めるようなことは出来ません”
と、事務所を辞めると宣言する。

だが、そのことを伝えにいこうと冨田の元に向かった田村は、
もう後がないことを知るのだった。
田村は決断する。。。。。


敬称略


仕事に私情を挟む田村。
どうしても、依頼者の言葉はきつく感じていた。
でも、依頼者は、、、田村の想像を超えた状態。

ここで決断しなければ。。。。田村は覚悟を決める。

だが美寿々は。。。

“あなたには、法律家としての理由があるの?
 法律家として、人間としての最低限の良心
 それが無くて取り立てるなら、ヤクザと一緒。
 あなたに後悔して欲しくないの
 法律家は外科医と一緒
 法というメスを使って、人を救うことも出来れば
 使い方を誤って、人を殺してしまうこともある。
 そんな思いして欲しくないの

美寿々の心からの叫びは田村を冷静にする。

そして
“今回の自分の失敗をきちんと受け入れることで、
 プロとしての道というかこれからの仕事のやり方を
 見つけ出せそうな気がしています
 仕事の厳しさと仕事に正面から向き合う美しさと
 自分がこの道で生きていくんだという覚悟をやっと見つけられました。


ってことですね

私情を初仕事という究極のカタチで表現しながら
自分自身も被害者になると言う状態へ
そこに、不愉快な客と思っていたのが、、実は。。。


かなり丁寧に田村は追い込まれている。
情にもろい田村だからこそ、良い描き込みですね。

そしてやるべきことを認識したが、
冷静に“理由”を考えるように美寿々が促すなど
役割分担も、良くできていますね。

正直なところ、
熱血などを前に押し出しすぎているドラマだったので、
“理由”を説明したことで、
わずかだが、物語に説得力が生まれた感じだ。

ま、、気になることは他にもあるが
“甘ちゃん”と言う事で十分だろう。


感情の起伏を丁寧に描いているため、
物語の展開も面白く見ることが出来た感じ。
まわりのキャラも前に出すぎていないのが、ちょうど良いですよね。

と、
ようやく“普通のドラマ”を見たような気がします。


最初から、これくらいで描いていれば良かったんじゃ??
ワンパターンに陥りかけていたので、
ちょっと取り戻したかな。。。。いや、、遅過ぎか。。。


それにしても、ポイントで登場する3人のオッサンが
物語を引き締めましたね。
これも良い役割ですよね。



これまでの感想
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2010年02月21日 22時22分00秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.