21917444 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

欧州ミステリー ス… New! はまゆう315さん

MBA通信 お久しぶり… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「ヒットマ… New! BROOKさん

忠君愛国の精神>『… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

わらし姉妹が勝利の… 虎党団塊ジュニアさん

秋の気配を感じた日… 俵のねずみさん

『ゆるキャン△ SEASO… クルマでEco!さん

【エール】第15週(9/… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2010年02月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『産みたい』

内容
病院に健康診断にやってきていた松嶋健一郎(佐藤隆太)は、
鳴海(深田恭子)を見かけ、声をかけるのだった。
ゆきえ(佐々木希)に言われ、鳴海は妊娠の検査にやってきたのだが、
声をかけられ、検査も受けず逃げ帰ってしまう

だが、健一郎は、鳴海の様子がおかしいのが気になって仕方がない。
話を聞いた熊沢(田中圭)は、佳乃(貫地谷しほり)のために。。と
自分が連れて行くと約束する。
そして、病院に行くよう鳴海の説得を試みる熊沢であったが、
まったく話を聞こうとしない鳴海は、帰ろうとする。
次の瞬間、突然、鳴海は倒れてしまうのだった。

鳴海が病院に運ばれたと熊沢から連絡を受けた健一郎。
佳乃とのデートの約束があったため、デートを優先させようとするが、
“健ちゃんらしくない”と、、佳乃に言われ、2人で病院へ。

まさか、、大病では。。。と心配する健一郎、佳乃、熊沢。
が。。。。。妊娠3ヶ月だった!
そこに、連絡を受け典夫(渡部篤郎)も駆けつけたのだが、
父親かも知れないと知り、動揺し姿を消してしまう。

しかし、、鳴海によると、もう1人連絡先も知らない男がいるらしい。。。
驚く一同であったが、“プライベート”であると追い返されてしまう。
それでも、どうしても気になる健一郎は、父親探しをすることを宣言する!

色々と探しまわり、片岡(金子昇)という男を見つけ出したまでは良かったが、
なんと、、、結婚まで!?
急展開に戸惑いを覚える健一郎。。。。。


敬称略


もう、なんていうか、、、

“まっすぐな男”と言うより、“あり得ない男”ということで!


簡単に言っちゃうと、

鳴海妊娠で、、まさかの結婚へ
でも、、その過程が、納得出来ない健一郎。

健一郎は、鳴海を連れ出し、、、、次回へ


う====ん。。。あり得ない(笑)


さて、どうしましょう。
正直、感想に困る展開で、、、、

確かに、そういう方向にいく可能性は見えていたわけなのであるが、
結局、こうなってしまうと、“まっすぐ”が消えてしまうわけで、

なら佳乃とのことも、、、嘘。。。っっていうか
それこそ、まっすぐじゃない態度になりますよね。。。

“好きだ”は、、、良いけど、
そういう“まっすぐ”で良かったのかな???

もう完全に、タダの恋バナ、、、恋愛一直線の男のお話になっています。
本来なら、“まっすぐ”なら、
その“まっすぐ”を押すべきなのに、、、そういうことでもない。

はじめから、恋に一途な男という姿だけ。


さてさて、もうあり得ない展開になってしまっているわけだが、
もうちょっと納得出来るような“説明”出てこないのかな。。。

鳴海が言うように、“恋”って。。。のもわかるけど。

そこが、健一郎とは違う部分で、影響を受けたと言う事なのか?



ダラダラ感想になりましたが、

そんな内容だったので仕方ないですね

でもまぁ、
ここまで来ちゃうと、恋愛一直線な男。。。で良いのかも知れませんね。

そう考えれば、細かいことも気にならなくなり、
なんだか、、納得出来るような気がします。


これまでの感想
第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2010年02月23日 23時08分44秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.