21917521 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

欧州ミステリー ス… New! はまゆう315さん

MBA通信 お久しぶり… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「ヒットマ… New! BROOKさん

忠君愛国の精神>『… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

わらし姉妹が勝利の… 虎党団塊ジュニアさん

秋の気配を感じた日… 俵のねずみさん

『ゆるキャン△ SEASO… クルマでEco!さん

【エール】第15週(9/… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2010年02月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『不遜なアリバイ…手形詐欺を働いた女が服毒自殺か?』

内容
大脇峠の山林で女性の遺体が発見される。
仏具店の波田野鞠子(長谷川真弓)、、手形詐欺で告訴状が出ている女だった。
遺書も残されていたため状況から見て服毒自殺を図ったと思われた。

話を聞くため、社長の浪江要一郎(徳井優)を地検に呼ぶ柊(中村梅雀)
だが、鞠子がやった詐欺により、かなり苦労をしているよう。
金森美知子と名乗り、だましていたようだが、かなり大がかり。
柊は、単独の犯行とは思えなかった。

そんなとき、願道寺という寺の改修に関わる詐欺だと分かるのだが、
なにかあるのではと考えはじめる柊。
春子(古手川祐子)も、、、イケメン住職を見たいと言ったこともあり、
ハイキングがてら柊は、願道寺へ。
すると行天警部補(原沙知絵)らが、
願道(高橋和也)に任意同行を求めるためにやってきていた。
信者達からは、かなり想われているよう。。。。。

取り調べが始まると、鞠子と面識がないと言いきる願道。
そのうえ大阪の信者・中川加津恵(竹内都子)の家にいたとアリバイを主張する。
見ていたというTV番組を願道は事細かく語り、圧倒されてしまう。

だが、家宅捜索で。。。。。。ある装置が発見され。。。。

第1回公判にて、柊は、願道を追い詰めていく。
それでも罪を認めようとしない。
そこで柊は証人を呼び出す。。。。元警官の矢部宗男(品川徹)だった。。。


敬称略

ちょっと、展開が強引すぎたかな。
ミステリーとして、
様々な謎の提示しているのに、一気に法廷で。。。。。

たしかに、流れ自体は間違ってはいないと思いますが、
なんていうか。。。。

柊が証明していると言うよりも
あとで、理由をこじつけているように見えてしまっている。

そう。。。
全てのネタバレをせずに法廷に持ち込んだことで、
柊たちの行動も見えなくしてしまったのも、
そんな印象を受けてしまう一因でしょうね。

もう少し、なにかに気付くとか言う部分があれば、
それほど強引に感じなかったでしょうに。。。。。
結局、刑事達も、、要るような要らないような。。。


これまでの感想

第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年02月24日 23時54分01秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.