21899121 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

汁婆ウィーク New! 虎党団塊ジュニアさん

千天の白峰先生より … New! 鹿児島UFOさん

澪つくし  第1話 New! はまゆう315さん

第6話>『行列の女神… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「TENET テ… BROOKさん

今日の衝動買いは?… 俵のねずみさん

ワンピースバラエテ… クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

【エール】第14週(9/… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2010年02月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『人質5千人!!連続爆破を止めろ』

内容
福地警視(佐野史郎)から、爆死した兄について問われる愛之助(山田涼介)
危険性は分かりながらも、兄・夢人(横山裕)が生きていること、
そして城西署の向坂刑事だと伝えるのだった。
もう一つの“力”。。。“左目”についても告白する。
同時に、、その福地のケータイに謎の女(片平なぎさ)から連絡が入る。
“葛南町の駐車場に1人で来い”と。。。。。

“自分の身は自分で守る”と指定の場所に向かった福地であったが、
準備された映像で、福地が追っていた犯罪プランナー夢人が、
向坂であると分かった瞬間、、、、大爆発が発生し、巻き込まれた福地は。。。

福地警視の死を知らされ、責任を感じショックを受ける愛之助
そのとき、左目に映像を見るのだった。。。
“Nのマーク”“赤→緑→黄色→青→”

そんななか、城西署では、宮元正己警視(小木茂光)が、
福地の事件も含めた連続爆破事件についての指揮を執ることになる。
爆発物の破片から、同一犯によるモノと思われた。

一方、愛之助を元気づけようとする瞳(石原さとみ)であったが、
ショックの深い愛之助は、瞳に当たり散らし、追い返してしまう。
悔しい思いの瞳は、買い物に出かけるのだが、、、、その背後で爆音が!!!

落ち込む愛之助に、加藤刑事(岡田義徳)から連絡が入る。
来て欲しいと言う加藤刑事の依頼を拒否する愛之助だったが、
送られてきた動画を見て、、驚く。。。。瞳が爆破事件に巻き込まれていた。

“愛之助くらい、心が温かい子はいない。
 愛之助くらい、正義のために頑張っている子はいない
 愛之助くらい、頑張り屋で我慢強い子はいない
 だから、もう自分のことを否定しないで。
 少なくとも私だけは
 愛之助が世界一カッコイイ中学生だって、知ってるから!”

覚悟を決める愛之助。
“俺はもう逃げない。
 先生や福地さんを傷つけた犯人を俺は絶対に許さない
 この左目で犯人を捕まえてみせる


動き出す愛之助は、マークが南武デパートと考え
瞳とともに、、、、、、、

同じ頃、犯人らしき男から、デパートに爆弾を仕掛けたと犯行予告電話が入る。
“お客さん5000人の命500億で買ってもらいたい。”
タイムリミットは正午、、、残り、、、20分。

敬称略



福地警視に問い詰められ、告白しちゃった愛之助。
そのために、、、福地は死んでしまう。
ショックを受ける愛之助。。。動かない。
その間も事件が起きていき。。。。。
瞳まで巻き込まれてしまったと知り、覚悟を決める。


ま、、、そんなところ。


福地が本当に死んだのかどうかは、よく分かりませんが、
その事件のおかげで、
今回のメインの事件の展開が遅かったのは事実だろう。

たしかに、前回の死体の謎も解け、大家さんのことも分かり
左目の謎も含めて、
ちょっとやり過ぎな感じもありますが、
面白いことは面白いんですよね。



ただまぁ、、、いくら何でも、引き延ばしが。。。
連続事件だし、それに関わっているから
物語自体にブレはないけど、
葛藤が長すぎた印象もあるのも事実であろう。

とはいえ、
“数回で1つのお話”と考えれば、悪くはない。。。とも考えることは出来る。

ほんと、ギリギリの線である。


でも評価が難しいよね。このドラマ。
細かいツッコミどころは“ドラマ”だとして、無視できる。

事件の連続性とドラマのバランスが、
1話完結じゃないから。。。。。そこだよね。。。


これまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 








最終更新日  2010年02月27日 22時00分52秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.