20725046 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

エール  第5話 New! はまゆう315さん

マスク2枚で 笑える… New! 鹿児島UFOさん

初めての作曲>『エ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

宮藤官九郎さん、新… ショコラ425さん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

制作中です シュージローさん

宮藤官九郎 新型コロ… クルマでEco!さん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

無題 やめたい人さん
2010年02月28日
XML
『ランディックパワー、分裂』

内容
天知望(中村咲哉)の父・秀一郎(山田ルイ53世)の研究所で、
住み込みのアルバイトをすることにしたアラタ(千葉雄大)エリ(さとう里香)
一方、
自分たちの力で難局を乗り切ろうとするアグリ(浜尾京介)モネ(にわみきほ)
そして、1人で調査を続けるハイド(小野健斗)

そんななか、ガリュース星人“氷雪のユウゼイクス”が、街を襲撃!
兄のアグリから、半人前扱いされたモネは、1人で闘おうとするが大苦戦。
それどころか、アラタ、エリ、ハイドが駆けつけても
ランディック族の獲物であると手助けを拒否するモネ。
なんとか、助けてもらい窮地を救われたモネであったが、
アグリと大げんかになり、どこかへ行ってしまう。

アラタ“1人だと出来ることにも限界がある。”
と、、、5人で一緒に住むことを提案するのだが。。。。。。。
アグリもまた“兄妹の問題”と、アラタの手助けを拒絶する。



敬称略




楽天家で、仲間意識が強いスカイック族
自分たちの力に誇りがあり、他を受け付けない頑固なランディック族

ま、、
そんな種族の違いを表現しながら、、

あ。。。冷静に分析できるシーイック族もですね。

それらを表現しながら、兄妹の問題から、
“ゴセイジャー”として5人で戦うという“カタチ”を表現。

たしかに、
大人の事情はさておき、
生き抜くことも考えれば、その方が得策だというのもあるだろうし、
バラバラで描いて来たゴセイジャーに“仲間意識”を描くには、

ちょうど良い感じだったと思います。

ワザの違いによる連携も描かれていますしね!

まさに“ゴセイジャー”いや、、護星ならぬ、、“五”星ジャーというところだ。

戦いにしても、もたつきそうな部分もサラッと流しているし。
研究所への流れも、スムーズで悪くなかったしね!


ベタな物語ではあるが、
一部の問題を上手く全体の意識に発展させていたと思います。


細かい部分。。。デザインとか俳優の力とか、
どうしても目についてしまうが、、、ま、、、“これから”ですので。。。。

それでも1つ気になるのは、
種族を3つに分けていることで、
性格も3つに分かれ、物語がパターン化される可能性ですね。
いつまでも、兄妹で分けるのも、、、アレですし。
アイデア次第なんだろうけど。。。。

これまでの感想
epic.2 epic.1 






最終更新日  2010年02月28日 08時03分11秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.