14936101 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

時はまってくれない… New! はまゆう315さん

『フランケンシュタ… New! くう☆☆さん

ズバリ言うわよ! … New! 鹿児島UFOさん

試写会「メアリと魔… New! BROOKさん

SPEAK ENGLISH WITH … New! クルマでEco!さん

ばらかもん 15巻 ド… New! みやさとver.さん

アプレ娘登場>『ひ… New! ひじゅにさん

春ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

スマホから先に画像… 俵のねずみさん

アイドルと観覧車 YOSHIYU機さん

ニューストピックス

2010年03月09日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『最後の快進撃』

内容
新商品をクライアントに紹介するフェアが行われることになった。
企画は、誰でも参加でき、コンペで決めると桐野(藤木直人)が発表したことで、
美樹(榮倉奈々)も気合いが入り始めるのだった。
そして、考えついたのは、“イタリアンと中華料理のコラボレーション”

佐野(木村佳乃)の評価も高いだけでなく、
桐野は、不安要素はあっても新人ならではのユニークな発想であると、
今後のことも考え美樹の企画に決定。
責任者として美樹を指名、次点評価の西島(五十嵐隼士)をサポートにつける。

企画の詳細を絞り込みはじめようとしたところ、
西島は、シェフの選定を自分がすると言い始めるのだが、
美樹は、ヒントをもらった店があり、その店に頼みたいと言い始める。
だが該当の中華料理店“清龍”に連絡を入れた美樹であったが、
シェフの中村恭一郎(今井雅之)からは、話さえ聞いてもらえない状態。
それを西島がサポートしてくれたことで、なんとかアポを取ることに成功する。

翌日。美樹は“清龍”に向かったのだが、約束したはずの西島が来ない。。。
中村に企画について話を始める美樹。
美樹は、中村から企画の詳細や参加へのメリットを問われるのだが説明できず。
中村に追い返されてしまうのだった。
“商売なめてるでしょ。本気でやる気あんの?”
帰社すると、、、西島がいた。。。

“人のせいにするんじゃねえ”
その西島の言葉に言い返す言葉もない美樹であった。

同じ頃、梅沢部長(段田安則)に呼び出される佐野。
以前佐野の部下であり会社を辞めた山内静香(柳沢なな)に会ったという梅沢。
イジメが原因で辞めたのならばと、佐野は管理責任を問われてしまうのだった。

“君が辞めれば、気が済むそうだ”


自分なりに必死に頑張りはじめる美樹であったが、
美樹に対し、西島は、すでにシェフの選定を済ませたと言い放つのだった。
すると。。。美樹は。。。
“出来ないことを怒られたり、
 失敗して怒られたりするのは当たり前だと思っています。
 でも成功させるために一緒にやっているのに
 マイナスになるようなこと、しないで欲しいんです
 いい加減なことされたり、投げ出されたりするのはイヤなんです
 そんな気持ちでやって欲しくないんです。”

と自分ひとりですることを決める美樹。
だが、仕事量が多すぎて。。。。。。。。。徹夜がつづく。

美樹“チャンスだと思いました、
 でも邪魔されて上手くいかないくらいなら、
 私が担当じゃない方が良いのかも知れません

と、泣き言を言う美樹に、、、
桐野“逃げ出さないことが、チャンスを生かすってことじゃないのか
 ひとりで出来ないって分かっているなら
 どうすれば上手くいくか、何がプロジェクトのためになるのか
 シッカリ考えるんだな。

そんな美樹の様子を見ていた
千秋(片瀬那奈)早苗(町田マリー)琴美(紺野まひる)は。。。。。

敬称略


↑今回も、なんだか、てんこ盛りになってしまいました。


物語は、

美樹の企画が通り、西島がサポートしてくれると思っていたのだが
邪魔をされ、、、1人で進めるしか無くなってしまう。
追い込まれていく美樹。

そんなとき

響子“1人じゃ考えつかないようなことが生まれたりするんだよね
 仕事のやりがいって、本来、そういうところにあるモノなんだよね。

中村“どんな仕事でも成功させるためには、
 チームワークって言うのが必要なんだよ。
 1人じゃ何も出来ない。


ってところですね。

あとはまあ。..想像の範囲内という感じで

“私ひとりじゃ何も出来ません。
 このフェアを成功させたいんです。
 いまさらかもしれないですけど、手を貸して頂けませんか
 私には、皆さんの力が必要なんです。お願いします。”


明らかに一部“イジメ”に近い状態なのは、気になるところだが
いや、、正確には、、、まだやるの???ですが。

物語の手順としては、キレイな流れであるのは言うまでもない。

1人でやろうとして挫折
考え、考え、、、、みんなに願い出る。。ですね。

まぁ、同じ部署なのに、
ちょっとしたサポートもなしか?
なんていう、部分もあることはありますが、

最終的に、先輩達が、、、と、悪くはない。

いや、3人のスーツ姿。。。カッコイイ!!、、
って、一瞬見とれてしまいました。。。。


当たり前のことであるが、
失敗から成功まで。

これまでのお話で、あれこれとやりとりがあったのが、
効果を生んでいる印象になっているのも、良い感じの流れである。

変な言い方ですが、
“真っ当なサクセスモノ”を見たような印象ですね。

ちょっとした勇気で、、、
本当の意味で、職場での一歩を歩み始めた


そういうことですね。

少し不確定要素のようなモノもありますけどね。。。。。



とはいえ、このドラマ。
そんな不確定要素以外の“要素”が多すぎて。。。。。

会社を辞めた社員については、
“比較”として見れば、良いことでしょうが。

“アレ”ですよね。。。“アレ”
正直、、、いなくても事件が多くて、楽しいんですけどね!

必要なのかな。。。。


これまでの感想
第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年03月09日 21時56分06秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.