21421819 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

14>『エール』(再… New! ひじゅにさん

ベラのワンダフルホ… New! はまゆう315さん

ハミルトン優勝 メ… クルマでEco!さん

山本さん主演の舞台… ショコラ425さん

球児で一勝を得ず 虎党団塊ジュニアさん

綾の光時通信 白峰先… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「WAVES/ウ… BROOKさん

お昼ごはんとコロナ… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2010年03月13日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『恋ごころ』

内容
楊喜‘木貞’に言われ、親友・順桂から、
楊の娘・青いん(たけかんむりに均)との結婚を勧められ戸惑う梁文秀(周一囲)
だが、文秀の頭の中は、ミセス・チャン(殷桃)のことばかり。
あまりにも謎の多い女性であるため、
辞めるべきと文秀に伝えるが聞こうとしない文秀
その想いを順桂から聞かされ、毅然と答えるミセス・チャンであったが
皇太后(田中裕子)との関係もあり、このままではダメだと考えはじめる。

そして、文秀に、別れを告げるミセス・チャンであったが、
その強い想いから文秀は、聞こうとしない。
それでも、お互いのためであると告げ去っていくのだった。

やがて順桂がミセス・チャンに会っていたと知り、
怒りを爆発させる文秀であったのだが。。。。。。。。

そんななか、光緒帝の父である醇親王が倒れたが、
皇太后のこともあり、会いに行くことが出来ない光緒帝は、文秀に相談し。。

一方、文秀の結婚を知った春児(余少群)は、妹・玲玲をなぐさめ。。。


敬称略




前回までが嘘のような、ドラマのようなお話ですね。

一部気になる部分もありますが、
印象としては、みんなのためになんとかしようとする春児。

そんな姿を描いているのであろう。

今回は、、その序章。。というところだろうか。
もしも、このあとも繋がるのならば..という条件付きですけどね!

ここが、一番難しいところ。

この番組、
ネタフリをしながら、繋がらないことが多々ありますので!


でも、今回に関しては、流れがスムーズでしたね。
中心の“問題”として西太后を置き、
その解決のために春児が動くような感じですので、

文秀に関しては、状況が変わることはないだろうが、

それでも、なにかがあるのかも知れません。


と、、それくらい、期待したい気持ちでいっぱいになった今回。

ホント、繋げて欲しいものであります。


そういえば、、“恋ごころ”って言うコトですが。
これですよね。悩みの1つは。

じゃ、、皇帝の親子のお話はどうなる?ッてことになります。

恋?いや、、愛だよね。親子愛。
なら、中心が西太后で、それに関わって色々あるんだから

叶わぬ気持ち。。。あたりじゃないの?

ま、いいけど



そういや、、龍玉はどうなったんだ?






最終更新日  2010年03月14日 01時21分08秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.