20693096 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

幸せ>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

不要不急の外出はや… New! 俵のねずみさん

『スカーレット』最終回(第… New! ショコラ425さん

​​​​綾の光時通信(… New! 鹿児島UFOさん

コタキ兄弟と四苦八… New! はまゆう315さん

劇場鑑賞「PSYCHO-PA… BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

増岡弘さんがお亡く… クルマでEco!さん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2010年03月14日
XML
『マジカル・ハイド』

内容
望(中村咲哉)の学校が、“天才風邪”で学級閉鎖
風邪にかかると頭がよくなると言う。
そのため、親が子供にワザと感染させるケースが多いらしい。

そんななか、買い出しに出かけたアグリ(浜尾京介)とハイド(小野健斗)
短絡的に物を選ぶアグリに対し、慎重に物を選ぶハイド
と、そのとき、バグンテス星人・流感のウチュセルゾーが、
敷島蓮子(宝積有香)という女性を襲っている現場に出くわす
2人は、ウチュセルゾーから救い出したのだが、思わぬ事を蓮子から知らされる。
実は、ウイルス研究のスペシャリストの蓮子。
宇宙風邪の症状は、
感染後、頭がよくなるのと引き替えにビービに変身するのだという。
すでに蓮子の息子・健一(渡邉奏人)も感染してしまっていた!!

だが治療には、天才風邪の発生源となった生命体の体液が必要。。。。。

敬称略



今回は、ハイドを中心にして、アグリと組んで。。。。

というところだ。定番ですね


アグリは、ともかく、ハイドは登場の機会がありませんでしたからね。

これからも、単独ではなく、
誰かとのコンビで登場するのでしょう。


っていうか、それ以前に、
ゴセイヘッダーのネタフリをやっていたのだが、

まさか、詳細なキャラ紹介を終わらせないうちに、
新しい武器いや、生物か。。。。。ゴセイヘッダー。。。を登場させるとは!

たしかに、昨今の“玩具祭り”状態の戦隊にとっては、
このあたりで登場させてもおかしくはないのだが、

前回、やっと、一つ屋根の下で暮らしはじめたところなのに
キャラ紹介と、コンビネーションを描き、ゴセイヘッダーまで出すとはね!

普通にビックリするほどの、盛り込み方である。


驚くべきは、“頑張れば”というネタフリで
“シーイックブラザー”を登場させるのは良いのだが、

“見習い”ということもあり、
敵にドラゴンソードを奪われるという、、、失態を描くという“流れ”を
キッチリと描いたことだ。

出来過ぎと言えば、それまでであるが。
成長の過程というか、半人前ヒーローであることを表現したのは、
なかなか良くできていたと思います。

そのうえ、、、、天装術で、子供を捕まえるというおまけ付き


やっていることは単純な物語ではあるが、
この作品。。。。。あなどれないほどの、丁寧な作り込みだ。


物語はともかく、、

盛り込みすぎにも驚くが、丁寧さにも驚かされた今回でした。



ま、ほんとは、
物語としては、親子愛を歪な親のとともに、もっと描くべきでしょうけどね
やらなきゃならないコトも多いから、ゲストだけで十分かな。。。



これまでの感想

epic.4 epic.3 epic.2 epic.1 






最終更新日  2010年03月14日 16時09分58秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.