19452614 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

パーソナルモビリテ… New! クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年03月14日
XML
『地下道の誓い』

内容
暗闇での戦いを強いられグラトニーにより、
追い込まれていたエドとグリリンたちであったが、
ランファンが現れたことで、形勢は逆転する。
グラトニーの“気”を読み、暗闇でも利く“目”
フーじいさんの説明で、納得するエドたち。
事態の急転を理解したエドは、プライドに苦戦するハインケルの元へ

そのころマダム・クリスマスから、ブラッドレイ家の情報を得るマスタング大佐。
明らかに、異様な経歴が判明する。
そしてついに、動き出すマスタングと仲間たち。。。。。
“諸君達が守るべき命令は1つ。死ぬな!以上だ”

一方、
偶然にも、事態を聞きつけた町の人たちがやってきたことで、
プライドは、、ついに、、“光”を得ていた。
力を取り戻したプライドは、ハインケルを追い詰めはじめるのだが、
そこへ、、、エドが駆けつけ、戦いが、再開されたのだが。。。。。。。






なかなか、良い感じの構成ですね

どこかに絞り込むのか?
と思わせておきながら、

繋ぎで、マスタングを見せながら、物語を展開していく。

で、、、最終的に、“誓い”と。。。。“行動”である。


ホムンクルスとの戦いで魅せながら、
物語も、キッチリと動かしている印象である。

かなりのバランスの良さを感じた今回でした。

結局、こう言うことだよね。

あれこれとやることは多い。
かと言って、やらないと、物語は繋がらない。

じゃ、どうすべきか?

答えは簡単だ。

魅せるところは、キッチリ魅せてしまえば良い

それだけのことである。

序盤のホムンクルスとの戦いに、全てがあるような気がします。
はじめは、グラトニー、、、、ある程度大丈夫というエドの意識の変化と同時に

舞台は、プライドへと転換させる。

だから、繋がりも悪くないし、主人公の活躍と、、主人公が中心である。
と言う事もあるが、

魅せ場から魅せ場。..飽きない流れである。


で。。。あとは、本筋のマスタング部隊

少しだけ見せておきながら、忘れた頃に、また見せる
最後に、、、決まっているのだから。
お見事だと言って良いでしょうね。


ここのところ、
面白さを感じるとともに、物足りなさを感じていましたが、

今回くらいのお話であれば、
、、、最終回まで見ようかなぁ。。。。という気持ちにさせてくれます



でも次回だよね。
オリジナルで進むなら、原作の展開はあり得ないし。。。。
どうするんでしょう。。。




これまでの感想
第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 


http://blog.netlaputa.ne.jp/tb/1351505






最終更新日  2010年03月14日 17時53分33秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.