19050589 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

日曜日>『なつぞら… New! ひじゅにさん

仮面同窓会  第6… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ビーチや砂場で大活… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… New! みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

2010年03月29日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
第1週『ふるさとは安来』


昭和36年、飯田布美枝(松下奈緒)の見合いの日
父・源兵衛(大杉漣)母・ミヤコ(古手川祐子)に急かされながら、
準備が整い。。。。
やって来たのは、村井茂(向井理)。。。“水木しげる”という漫画家だった。。

さかのぼること。。。。20数年前の昭和14年。
布美枝(菊池和澄)7歳の頃。島根県の大塚。
飯田呉服店を営む父・源兵衛、そして多くの家族に囲まれながら暮らしていた。
だが内気で引っ込み思案である布美枝、、、8人家族では影が薄い状態。

そんななか、母の妹で魚問屋に嫁いだ叔母・宇野輝子(有森也実)のことを聞き
安来の港への道を走っていったのだが。。。。。。


敬称略

公式HP
http://www.nhk.or.jp/gegege/


基本的に、“事実”の部分もあり
まさに“事実は小説よりも奇なり”という部分と“成功が分かっている”こと。

その両者があるので
よっぽどのことがない限り、、、、

ま、、そういうことである。


ただ、一応書いておきますが。
わたし的には心配なことが2つ。

もちろん、松下奈緒さんと向井理さん。。。である。

少し発声法にクセのある松下さん。
そして、今までのような似た雰囲気の“役”ではない向井さん。

正直、、正念場であるとともに、チャンスである。ということだ。


さて、どうなるでしょうね。

初回としては、こんなところ、、、ま、、“これから”である。


あ!、、、一部の台詞で、『だんだん』という言葉を言った瞬間、
“何か”思い出したのは、言うまでもありません。


最後にどうでも良いこと。
すぐに修整されるだろうが、公式HP。。
一部、、俳優さんの名前にミスが。。。。






最終更新日  2010年03月29日 21時01分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.