19083521 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

7月24日0時から 東… New! クルマでEco!さん

30だけど17です… New! はまゆう315さん

今年は 色んな事が「… New! 鹿児島UFOさん

噂>『なつぞら』第9… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

イントロ 俵のねずみさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ YOSHIYU機さん

京都アニメーション みやさとver.さん

2010年03月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『逃亡』
“逃亡~罪か、愛か…極限の問題作”


内容
大雨にもかかわらず。。。とある家を見つめる女・・・野々宮希和子(檀れい)
そして無意識で家に入り込み、泣く赤ん坊を抱きあげ、
強く抱きしめた希和子は、その家を飛びだしていくのだった。

それは、、、、、、1年前のことだった。

友人の仁川康枝(京野ことみ)と談笑する希和子。
希和子には、不倫ではあるが恋人がいた。。同僚の秋山丈博(津田寛治)
ある日のこと、妊娠したことを希和子は丈博に告げると、
丈博からは、妻・恵津子(板谷由夏)との離婚を条件に
堕ろすことを約束させられるのだった。そして中絶。
だが、2ヶ月後。。。。。。妻・恵津子は妊娠判明する。

丈博に、妻との離婚を問いただす希和子であったが、丈博は誤魔化すばかり。
いてもたってもいられず希和子は、恵津子を呼び出すが
丈博は希和子のことを話していなかった。
それどころか、恵津子から厳しい言葉を投げかけられるのだった。

“私なら子供を掻き出すなんてしない
 がらんどう。心も体も空っぽのがらんどうのクセに
 そんな女に、人の家庭を壊す権利があると思ってるの?”

ショックで、呆然とする希和子は、その帰り倒れてしまう。
中絶により予後経過が悪く、骨盤腫瘍。
2度と子供の産めない体になってしまっていた。。。。。

そして、、数ヶ月後。
雨の中、笑顔の丈博、恵津子夫婦が家から出てくるのを遠くで見つめる希和子。
気がつくと家に侵入し、赤ん坊の恵理菜を抱き上げていた。

走り出す希和子。

近くの薬局に飛び込み、薬局の主人・道代(あき竹城)から
ひととおりのモノを買い、小田原の康枝の元へと向かう。

名付ける予定だった“薫”と名付けて。。。。。


敬称略


公式HP
http://www.nhk.or.jp/drama/semi/



不倫相手の赤ん坊を連れ去った女

その逃避行と、、、その後の。。あれこれ。。。を描くようである。


夢であった愛の結晶を奪われた女が見つけた愛。
そして未来。。。。

ま、、そんなところだろうか。



ただまぁ、今回だけを見れば、
ドタバタと。。。それなりに色々とネタフリはされているし、
いろいろと考えさせる物語になろうのだろうが。。。

どうなんでしょうね。
“好み”によるのでしょうね。


っていうか、全6回なんでしょ?

主人公が、2人いるような状態で
どこまで“内容のあるもの”を作ることができるのか?

そこが、一番の問題のような気がします。


以前も書いたことがありますが
新聞小説とケータイ小説。。。よく似ています。
惹き付けるために、どうしても“あれこれ”する。

ドラマとなってしまうと、
それが“オモシロ味”であるとともに、“くどさ”にも繋がる。

どこかにポイントを置いて詳細を描きながら、気をてらう煽り表現を少なくするか?

今作の評価は、そこで決まると思っています。


あまり、こう言ったことは書きませんが。

原作を重視しすぎると、
間違いなく“裏のドラマ”=“バチスタ2”にやられることになるでしょうね。

何度も書くが、、“好み”がありますので!







最終更新日  2011年03月11日 01時16分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.