15574614 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

民衆の敵  第5話 New! はまゆう315さん

綾の光時通信:人の… New! 鹿児島UFOさん

19年春NHK朝ドラ『夏… New! ショコラ425さん

『監獄のお姫さま』… New! くう☆☆さん

吉木りさ VS 女… New! YOSHIYU機さん

週刊少年ジャンプ201… New! みやさとver.さん

笑売の道>『わろて… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

タマゴサミン つく… クルマでEco!さん

【送料無料】32パッ… 簡単支払さん

ニューストピックス

2010年04月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『封印・前編』

内容
ある日の夜のこと。
赤羽第二交番勤務の警察官・谷本正博(螢雪次朗)の緊急ブザーが鳴り響いた。
直後、ある公園で、谷本が自らの銃でこめかみを撃った死体が発見される

臨場要請を受ける警視庁刑事部鑑識課の検死官達。
検視補助官の小坂留美(松下由樹)検死官心得の一ノ瀬和之(渡辺大)が到着後
遅れて、、、キュウリをかじる男が到着する。
検視官の倉石義男(内野聖陽)だった。

検視を始める検死官達。
小坂、一ノ瀬は、捜査一課長の管理官・立原真澄(高嶋政伸)に
状況証拠から他殺と説明するのだが、
そこへ到着した刑事部長の五代恵一(益岡徹)に
倉石は自分の見立ては、“自殺”であると、断定するのだった。
五代は警官が自殺した上、銃を奪われるという失態を重要視。
それでも、倉石は自殺であると言う。
だが、自殺と見立てた倉石にも、1つの疑問があった。警笛が見つからない。。。

実は谷本、以前鑑識課に所属し、倉石が尊敬する生真面目な先輩であった。
だが10年前妻を亡くし、娘・絵梨華(金澤美穂)の面倒を見るために
自ら地域課に異動を申し出たのだった。
谷本の妹・内藤佳苗(水木薫)によれば、死ぬ理由は分からない。
そのうえ、どうやら、絵梨華とは上手くいっていないよう。。。。

そんななか、谷本が進行性のガンで余命3ヶ月であると分かり、
自殺の動機づけは出来たのだが、銃は見つからない。
五代は、立原に対し銃の早急な発見を命じるのだった

まもなく、谷本の銃を使ったと思われる事件が発生する
変死体の主は長谷川隆志(平山祐介)。
元自転車競技のオリンピックの候補選手だった。
第一発見者でもある元妻の山岡紀美代(押元奈緒子)によると、
2年前、自転車の人身事故で相手の子供を死なせてしまい、禁固刑。
紀美代が、息子の春斗のことで話し合うためにやって来た時には
すでに死んでいたという。
手に拳銃を持っていたことから自殺かと考えられたが、
倉石は、詳細な証拠から、他殺であると断定する。

やがて、谷本が死んだ公園近くに、
長谷川が殺してしまった少年・戸張大樹の離婚した両親が住んでいると判明。
立原は、坂東治久(隆大介)江川康平(辻谷嘉真)に聞き込みを命じる。
母・玲子(辺見えみり)に事情を聞くと、、、家にいたと証言。
一方、父・慎二(松田洋治)は、夜釣りに出かけていたと証言する。
だが先月。慎二が長谷川と近くの居酒屋でケンカをしていることが分かると、
殺していないと慎二は証言するのだった。

そのころ、倉石は、どうしても警笛のことが気になり
交番で谷本の勤務シフトを確認すると、
同僚の警察官・奥寺宣彦(鈴木浩介)から、妙な証言を得るのだった。
事件当日、警察官の柏木が、現場に向かう予定だったが、
なぜか、谷本が買って出たという。。。。。。。

同じ頃、立原は、戸張夫婦が長谷川事件の犯人と見立て、家宅捜索。
すぐに戸張が所有するマフラーの繊維が、長谷川の部屋にあった繊維と一致。
戸張慎二は、長谷川の殺害を自供するのだった。
だが、、立原は逮捕状を取れずにいた。自供の詳細が曖昧すぎる。
すると倉石が。。。。。。



敬称略


公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/rinjo/



ちょうど1年前
2009年04月期のドラマの続編である。



いきなり厳しいことを書かせてもらいますが。

わざわざ前後編モノにするのは辞めましょう!!!


被害者の楽しそうな姿を見て、
犯人が拳銃を買うだけで、十分成立するお話である。


きっとね。
“家族”というキーワードで、描こうとしているのだろう。

なら、、倉石の妻と重ねるだけで十分ですよね???


とまぁ。そんな疑問はあるのだが、

初回だし、どうしても倉野の過去を重ねたい!
それでいて、少しでも複雑にしたい!


そういうことなんでしょうけどね。。。。。


それはさておき。
物語は、倉石が尊敬する先輩。。。元鑑識官が死んだ。
倉石は自殺と見立てるが、銃が見つからない。
その銃で殺人事件発生!

ということである。


もう一度書くが、
引き延ばしている印象は多分にあるのだが

倉石の面白さと情熱はキッチリ表現されているし、

謎解きの面白さも“前作”のままである。

ドラマとしては、十分面白かったと思います。

新刑事部長も登場したしね!
もう少し、鑑識課での倉野と部下のやりとりが見たいのだが、
その部分が少なかったのだけが、少し残念なくらいである。

ま、。。。初回としては、、、これくらいかな



でもね、もう一回書かせてもらう。
1話完結にしてくれ!

キャラが面白く、作品として面白いのだから、
もったいないです!







最終更新日  2010年04月07日 22時28分55秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.