19079072 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ドラマW 神の手 … New! はまゆう315さん

イントロ New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

TBS ドラマ 凪のお暇… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ New! YOSHIYU機さん

なつよ、テレビ漫画… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

2010年04月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

内容
東都テレビの報道センターの“誤報”
その調査をしていた栗尾(加藤虎ノ介)と柳本(みさきゆう)は、
総務省ではなく、防衛省の人間だった!
黒部慎一郎防衛大臣(山本圭)に命じられて動いていたことが判明する。
黒部へのヤミ献金情報のもみ消しで動いていたのだ。

亮平(成宮寛貴)が、屈したことでデータは回収されたと思われたが、
栗尾が見た中には、、、、“28番目のファイル”は無かった。
それを聞いた仲村(ARATA)と向井(豊原功補)は、
潮崎編集長(小林薫)が止めるのも聞かず、
1人の報道マンとして行動する覚悟を決めるのだった。

栗尾たちに協力しない仲村たち。
すると大山編成局長(中丸新将)が、PCの回収を命じ
詳細が調べはじめられるのだった。
それは、ここのデスク、ロッカーにも及んでいく。。。

一方、栗尾たちの行動を監視する仲村は、
過去の新聞データベースから、ある事件を発見する。
地元室蘭の黒部の支援者のひとり、ヤミ献金に関わっている
北ノ沢建設社長、北ノ沢優(田口主将)が亡くなっていた!

そして、、、ついに、、、朝。

当直以外の局員たちも集まりはじめる。
すると、突如現れた潮崎編集長が、
黒部大臣の独占インタビューで生出演が決定したと発表したことで、
仲村や亮平達は、潮崎が寝返ったと判断するのだが。。。。。

潮崎“インタビューは私がやる。ありがとう亮平。
 お前のお父さんは、最後の最後まで私を信じてくれた。
 それに応える時が来たようだ。

だが、
潮崎が取引をした白井哲也(京本政樹)が裏切り生放送は中止となってしまう。

それでも潮崎の意図は、仲村、向井だけでなく、
江川(やべけんじ)亮平、古賀(深沢敦)レイコ(酒井若菜)に伝わり。。。。
キャスターの遠藤圭一(児玉清)岸由美(中井美穂)を巻き込み、
作戦は開始されるのだった!

“本当のニュース速報”に向けて!!!


敬称略




面白い!!

ほんとに、面白い!!


この作品、CSでしか放送されていないのであるが、
本当にもったいない。

えっと、、2週に1回の放送なので、
放送開始から、すでに5ヶ月も経過しているのだが

あくまでも、個人的な印象ですが、

この放送が始まってから、、、だけでなく、
ここ数年のドラマの中で、1、2を争うくらいの面白い作品ですね。


これが地上波でないのが、、本当に残念。

正直なところ、
放送開始直後は、わざわざ契約をしてまで見る価値があるのか?

と言う疑問はあったわけである。

が、
その疑問をアッサリ覆すだけでなく、
もう一度見直してみると、、、新しい発見があるなど

本当に面白い作品となっています。


もったいないなぁ。。。。
この作品が、多くの人に見られていないなんて。。。。。


あ。。。脱線しすぎていますね。

それくらい、今回面白かったんですよね。


物語は、
核心に迫り、報道マンとしてどう行動すべきか?

そんな問題を突きつけられ、
ついに、行動する!

それは、、、下世話な問題ばかりしか流そうとせず、
疑問を感じていた自分たちの“報道”への戒めのごとく。。。


ということで、次回は、ついに!!


ホント楽しみである。

2週空いていても、気にならないほどの期待感。

今回なんて、
ようやく名前だけのキャラだった人物が初登場!

こういう演出も大好きですし、大切ですよね。

“魅せる”とは、こう言うことだと思います。





ただし、どうしても見ていて気になったことをヒトコトだけ。
小林薫さん、、、、なんだか、かなり痩せているような。。。。


これまでの感想
第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 







最終更新日  2010年04月07日 23時08分38秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.