19046235 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

2017年限定発売「SUB… New! クルマでEco!さん

ナッツと饅頭>『な… New! ひじゅにさん

日向坂46「ドレミソ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

仮面同窓会  第5話 New! はまゆう315さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2010年04月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『恋と嵐の江戸の春・前編』
“助さん結婚、恋と嵐の江戸の春!美女も惚れ惚れ風雲児見参

内容
水戸藩江戸屋敷に、ご老公(里見浩太朗)はいた。
佐々木助三郎(原田龍二)に、
薩摩藩家老の町田勘解由(小沢象)の養女・綾姫(真由子)との見合いが
持ち込まれたのだ。
ただ助三郎には、見合いをした美加(須藤温子)がいたのだが、
なぜか、ご老公は、見合いを受けてしまっていた。
戸惑う助さん。。。。
その見合いの最中、、偶然、美加が現れ、助さんとケンカになってしまう。
でも助さんは、ハッキリと美加と夫婦になろうと思っていたと告白し
唖然とする町田であったが、老公の作戦は、見事に成功するのだった。
ようやく、仮祝言を挙げることになった助さんと美加。

同じ頃、風車の弥七(内藤剛志)は、公儀隠密を斬り捨てている妙な侍
・・・東条隼斗(市瀬秀和)を目撃し、襲われるも、、逃げ切っていた。

それから数日後。助さんから、老公の旧知の旗本・松平源之助(中村雅俊)が、
酒を飲み、勝手気ままにケンカの仲裁などをしながら暮らしていると老公は知る。
実は、旗本五千石、将軍家の血筋をひく源之助。
登城勝手も許され、、、才能もあるのにと老公は、源之助を諭す。
だが、老中・柳沢吉保(石橋蓮司)が気にくわないと登城を渋る源之助。
とりあえず、老公の顔を立て、辰巳芸者の蔦吉(東ちづる)と遊んでばかりせず、
屋敷に戻るようにと老公は命じるのだった。

そんななか、事件が発生する。
薩摩の船が、何者かの襲撃を受け沈没。積荷などが神奈川の浜に流れ着く。。。
そこには、ご禁制の南蛮渡りの鉄砲があり、
老中・柳沢吉保から琉球との密貿易を詰問される薩摩藩主・島津綱貴(篠塚勝)
島津と琉球の貿易は、許可されていると言いきるが、
吉保は、薩摩の一切の貿易、取引を禁じるのだった。

老公は、島津綱貴から“小吉”という人物が生き残っていると聞かされる。
明らかに、吉保による陰謀と考えられたが、証拠がない。
その話を聞いた島津綱貴のかつての学友でもあった源之助は登城し
将軍・綱吉(中村繁之)との面会を求めようとするのだが、
吉保や、配下の大目付・中条典膳(亀石征一郎)と留められてしまうのだった。
やけ酒を飲み、自らのふがいなさを嘆く源之助。
助さんからも“腰抜け”となじられる源之助。
そんなとき、馴染みの蔦吉の過去を知る。
勘定奉行・高井大炊之介の娘として生まれたが、中条の陰謀で母とともに。。。

そのころ、薩摩の船を襲わせた中条は
幻術師の虚空無幻斎(大沢樹生)に、生き残りがいないか問いただしていると
“小吉”という。。。男と思っていた人物を取り逃がしたと分かる。

一方、船の生き残りの女・おせい(酒井彩名)を救った弥七であったが、
中条の配下・三崎大蔵(井上高志)が現れ、取り囲まれてしまい大ピンチ!!
と、、、そこに、
調査にやってきた老公と助さん、格さん(合田雅吏)そして源之助が現れ。。。


敬称略


公式HP
http://www.tbs.co.jp/mito/



7月に“ハンチョウ3”が始まるのがすでに分かっている。

ということで、、、、“1クール”しか放送をしない“水戸黄門”

なのに、、SPをやらずに、前後編で物語を作った物語。。その前編である。

ま。。大人の事情なのだろう。
放送を完全の取りやめてしまうよりは、、、ま、、、良いかな。..と言う感じ。

でも、1クール挟むだけで、“また、ハンチョウ”というのも
正直、、どうかと思いますけどね!!!

と。
いろいろと、考えることもあるが、それは横に置いておくとします。



さて物語は、

密貿易で私腹を肥やそうと薩摩藩を陥れようとする柳沢吉保。
なんとか、生き残った船員捜しをはじめる老公達。

一方、薩摩藩主の友人の直参旗本で、、、破天荒な将軍家の血筋の男、見参!

ま、そんな感じである。


前後編モノと言う事もあり
物語の引き延ばし感は漂っているが、
一応、印籠や殺陣もあったし、盛り上がるところはキッチリやっている。
そのうえ、やはり、、ゲストキャラの源之助でしょうね。

今回で柳沢吉保が失脚することはないだろうが、
ゲストではなくレギュラーでも良いかも知れないほどのキャラですね。

いや、、それこそ、登城が出来て、街の人たちから慕われているなら、
このキャラだけを、“水戸黄門”からスピンオフさせて、
“源之助、世直し日記”、、、てな感じのドラマを作っても面白いかもね!

次回の後編も気になるところだが、
ベタな物語ではあるが、インパクトのあるキャラの投入もあり
なかなか、面白いお話だったと思います。

“ツカミ”としてもね!



最後に、ホントにどうでも良いことですが。
気になったのは、“OP”

江戸城、小石川後楽園、湯島聖堂、上野寛永寺
と、、、“江戸”を感じさせる場所を登場させましたね。

公式HPによれば、
毎回。その土地の映像や工芸品でOPを作るのだという。

これ、かなり思い切ったことですよね。
西山荘が映らないのは、気になりますが、、、
こういうカタチも良いかも知れませんね。



それにしても、、1クールですよね???
10数回で、、どこまで、いくつもりなのだろう?????








最終更新日  2010年04月12日 21時09分42秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.