19044344 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

THIS IS U… New! はまゆう315さん

菅田将暉、黒柳徹子… New! クルマでEco!さん

小柳ルミ子さんなつ… New! 俵のねずみさん

なつよ、恋の季節が… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

お散歩 New! うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

今日の収穫 (7月… BROOKさん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2010年04月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『速報セヨ!旗振り通信』

内容
今回、沢嶋(要潤)が飛んだのは、西暦1898年。明治31年である。
取材対象は“旗振り師”
大阪・堂島の米穀取引所で決められていた米価
それをいち早く、日本各地に知らせる仕事である。
小高い山に登り“遠眼鏡”こと。。望遠鏡をのぞき込む、旗振り師たち。
数キロ先の中継ポイントの山頂をのぞき込み、
旗振り信号を次の山に迅速かつ正確に伝える。

情報を受け取った後、次の山を確認し、
情報を、改めて前の山に確認してもらったあと、
正しければ、その情報を、次の山へ伝える。

20年のベテランの岩村彦右衛門とその弟子で仕事をはじめ半年の川端凪助
ふたりに密着取材する沢嶋。

タイムスクープ社に中継時間を確認してもらったところ
堂島から天瀬の岡山米穀取引所。。158キロを、、たった18分で伝えていた!

なかには、山に登り、情報を盗み見る者もいたのだが、
暗号化されているため、問題ないという彦右衛門。

そんななか、彦右衛門が負傷し、凪助が彦右衛門に代わり
全ての仕事をすることになり。。。。。。


敬称略



なかなか、面白かったと思います。
今現在、様々な情報が即座に伝わる世界。

その世界を考えれば、、、最先端の地。.とでも言うモノだろうね。

もちろん、やっていることは、
現代からすれば、アナログではあるが、、

そこにある“人類の叡智”を見ることが出来た感じがします。

トラブル後の、凪助の行動もまた、、、そういうことですよね。。

知恵の結晶。..と言う感じで!

ま、、、笑ってしまえば、それまでですが
逆に、真剣さが伝わったと言っても過言ではないだろう。


と、、、面白かったのですが。
少し気になったことが1つ。

それは、最近、、、最後の件あたりで、
必ずトラブルを発生させていること。

確かに、今までのシリーズも同じパターンだったのだが、
そろそろ、、、“淡々と表現するモノ”があっても良いかも知れません。

さすがに、無理が見え始めている感じですしね!







最終更新日  2010年04月13日 18時18分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.