19053025 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

綾の光時通信、、、… New! 鹿児島UFOさん

日曜日>『なつぞら… New! ひじゅにさん

仮面同窓会  第6… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年04月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『カリブの手品師』
“カリブの手品師~マルサVS20億を消す男

内容
東京国税局・国税査察官の春馬草輔(江口洋介)は、
内偵を続けていた会社の脱税をあぶり出し、隠し資産“たまり”の在処も確定。
査察部次長の品田基彦(奥田瑛二)、統括・新谷聡史(益岡徹)に報告し、
“嫁入り”。。。
内偵班“8階”からガサ入れ担当の実施班“9階”に案件引き渡しを決定する。

その後、実施班の田処正平(木下ほうか)内倉若葉(町田マリー)らに報告後、
春馬らは合流。新人の窪田鉄雄(田中圭)にトラブルはあったモノの、
一気に、咲田善幸(菅田俊)の自宅、および関係先へ乗り込んでいくのだった。
特殊関係人。。。愛人・本多絵里香(太田彩乃)宅へも家宅捜索を開始。
様々な手段で隠している“たまり”を全て吐き出させることに成功する


そのころライトキャスト社長・檜山基一(斎藤工)は、ヴァージン諸島にいた。
父・檜山正道(中村嘉葎雄)の遺産のこと考え、
“タックス・ヘイブン”、、いわゆる、税金を払わなくて済む国にいたのだ。
目的は、“カリブの手品師”と呼ばれる男・村雲修次(ARATA)に会うため。
ジョニー・ウォン(大浜直樹)に接触後、村雲に会った檜山基一は、
相談を持ちかける。もちろん、、、相続税についてであった。。。。。


自宅に帰った春馬であったが、
妻・雪恵(木村多江)娘・鈴子(水野絵梨奈)らと会話する時間もなく
再び、呼び出しを受けるのだった。
内倉からZaiccレンタカーに巨額脱税の疑いがあるという説明を受ける春馬。

一方、日本にやってきた村雲は、友人の川島圭介(長谷川朝晴)に会っていた。
余命半年の川島に、、川島の妻・歌織(麻生久美子)のことを話をし、
ふたりでヴァージン諸島へ向かわせるのだった。
その直前、檜山から紹介されたZaiccレンタカー社長・財津茂利(佐藤二朗)
財津の脱税に絡む村雲の作戦。。。。。であった。。。。

春馬たちは内偵開始後、国際課の大島俊作(近藤公園)の協力で、
財津がシンガポールにダミー会社を作り脱税していると分かるが、
すでに遅く。。。。裏金20億は、、、“タックス・ヘイブン”へ。
手出しが出来なくなってしまった春馬たち。


それから数ヶ月後。タレコミがあり、事態は急転する。
国際部の岬涼子(渡辺真起子)から、
ヴァージン諸島当局での捜査許可が下りたと報告があり、
捜査が再開されたのだが。。。。。。

一方、川島の容体が急変したのを見て、村雲は作戦を実行に移す。。。。


敬称略

公式HP
http://www.nhk.or.jp/dodra/chase/


国税査察官VS脱税コンサルタント

そんな物語のようである。


今回は、
人物紹介と、、、一つの脱税で
敵対関係の表現はした.....感じかな。。。

それぞれに、“仕事”をするために、失ったモノ。。。

というところか。



ただ、正直なところ。
税に関する“戦い”を描きたいのか、それとも人間ドラマを描きたいのか

どちらかが、よく分からない感じも少なからずします。

たとえば、病死はともかく、事故死に関しては、
やり過ぎな感じがします。
それ言い出すと、、、プール飛び込みも同じだけどね。。。

きっと、
“この世界では、誰かにとっての絶望の火が、
 誰かにとって希望の火であることもある”

と言う事なのでしょうけどね。



とはいえ、

戦いの物語は、かなり面白い感じで

善と悪、、裏と表、、白と黒。。。

まさに、“NHK土曜ドラマ”という重厚で良い雰囲気を漂わせています。
素晴らしい緊張感でオモシロ味のあるお話だったと思います。

脱税を暴いていく爽快感

脱税を成功させていく恍惚感

とでも言えばいいだろうか。。。。
2人の主人公が、ホント、、良い感じですね。


あとは、展開はともかく、
人間関係の部分のドラマ。..仕事以外の部分。。

これを、本編を潰すことなく、上手く組み合わせていくことが出来るかどうか?

そんなところでしょうか。


そういえば、“隠語”
新人を投入するというアイデアは、ベタだけど良いですね。
説明も書かれているが、こう言ったモノは“流れ”って重要。

テンポを潰すことなく、、、良かったと思います。



あ。。最後にもうヒトコト。
斎藤工さん。..良い感じですね。
なんていうか、今まで魅せなかった部分が見えた感じ。

そして、、長谷川朝晴さん。。。誰か、分かりませんでした!
スゴイメイクですね。。。ちょっと、ビックリ!











最終更新日  2010年04月17日 17時36分36秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.