19060748 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

抹殺>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

サイン 法医学者柚… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

本日の日程・・・東… New! 鹿児島UFOさん

トミカ トヨタ ジャ… New! クルマでEco!さん

京都アニメーション New! みやさとver.さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年04月19日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『恋と嵐の江戸の春・後編』
“死ぬな弥七!恋と嵐は終わらない!母を訪ねて東海道子連れ旅

内容
大目付・中条典膳(亀石征一郎)の陰謀にはまってしまった薩摩藩。
背後には老中・柳沢吉保(石橋蓮司)の影がちらついていた。
その薩摩藩を救うため、老公(里見浩太朗)たちは
襲撃を受けた薩摩藩の船の唯一の生き残り・おせい(酒井彩名)の救出に
神奈川の浜へへ向かい、なんとか、中条の手のモノを撤退させたが。
そんななか、
再び、公儀隠密・虚空無幻斎(大沢樹生)の配下・火龍軒に捕まってしまう。
窮地に陥った老公一行。
そこへ現れた謎の剣士・東条隼斗(市瀬秀和)により、命を救われるのだった。
隼斗。。実は師・東条鉄斎の仇として虚空無幻斎を付け狙っているよう。
その隼斗を捜すために、おせいは薩摩からやってきたと知る老公達。

同じ頃、抜け荷の疑いをかけられた薩摩藩は、
江戸のおいての通常の取引さえ、制限され財政はひっ迫していく。
そのうえ薩摩藩家老の町田勘解由(小沢象)は、柳沢吉保の屋敷に呼び出され
公儀への忠誠を誓う証を出すよう命じられるのだった。

一方で、中条は、外海屋久右衛門(石田太郎)を使い、
薩摩藩の出入りの商人たちを懐柔していく。。。

そんなとき、1つの事件が起きる。
八兵衛(林家三平)が世話をしていた子供・新吉(伊澤柾樹)が、
“ご隠居様”に会いたいと言い出し、老公のいる隠れ家を爆破しようとしたのだ。
すべて、、、無幻斎の術であった。
異変を察知した弥七(内藤剛志)は、即座に爆弾を撤去。
老公達の命は救われたが、爆音とともに、弥七は姿を消してしまう。。。。。。

そのころ、中条の屋敷に潜入し、
不正の証拠を捜し出そうとしていたお娟(由美かおる)そして、蔦吉(東ちづる)
しかし、無幻斎の妖術により、蔦吉が人質となってしまうのだった。
騒ぎを知り、松平源之助(中村雅俊)も駆けつけたのだが、手が出せずじまい。
それどころか、老公の隠れ家方向から、上がる火の手に絶望感が漂いはじめる。
と。。。そこへ、東条隼斗が現れ、無幻斎との対決がはじまり。。。。。。。。

とらわれの身となった蔦吉は、
中条から、、、母・奈津の死の真相を知らされ。。。。。


敬称略


前回に引き続き、江戸である。
OPは、江戸城、小石川後楽園、湯島聖堂、江戸団扇、
上野寛永寺、東海道五十三次・神奈川


実際は、そこまで引き延ばすほどの内容でもないのだが、

江戸での大騒ぎは定番だし、相手が“大目付”となれば、
ここまで盛り上げるしかない。
柳沢吉保も絡んでいるしね!

そういうところでしょう。


そこに今回は、ゲストではあるが、
徳川の一門、、、御家門。かな。。。を出してくると言う
なかなか見どころのある展開。

最終的に、大目付とはいえ、旗本御家人

“立身出世を願って、何が悪い”と言わせるのは、、、素晴らしいですね。

最近、ここまでの表現無かったので、“悪”がシッカリ表現できた感じだ。

悪は最後まで悪。
これでこそ、“勧善懲悪”の物語と言う事である。


にしてもまぁ。。。弥七。。。引き延ばさなくても。。。。。
これはこれで、良かったとは思うが。。。。
それ言い出せば、源之助とお蔦だって、、、いるのかどうか、分からないし。。


とりあえず、“堂島”ですか!
大坂へ向けて旅立つってことですね!!

ようやく、目的地が分かった今回でした。




新吉、、浜松ですか。。。。数回か。。。
お娟。。。ラストまでいくのかな??大坂で退場?

それ以上に、助さんの許嫁・美加(須藤温子さん)をどうするかの方が、
気になるんですけどね!


気になることだらけで、見どころだけは、満載である。


最後にヒトコト。
久々ですね。。。“敵”に追われるって言うの!

パターンは決まっているわけなのですが、
絡ませ方次第で、メインの人情物語が潰れかねないので、
そこだけは、丁寧な描き方をして欲しいモノです。


次回は鎌倉


これまでの感想

第1話






最終更新日  2010年05月10日 20時10分09秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.