19243230 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

監察医 朝顔  第… New! はまゆう315さん

割り箸の有害性注意… New! 鹿児島UFOさん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

なつよ、新しい命を… New! ひじゅにさん

9月1日 母からのバト… クルマでEco!さん

劇場鑑賞「イソップ… BROOKさん

夏のいろいろ 俵のねずみさん

毎日、暑いです。 うさこ(^o^)さん

a-nationとTIFの間 YOSHIYU機さん

2010年04月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『恋』
“恋~罪を抱いた母と孤独な男と

内容
不倫相手の岸田(岡田浩暉)の子を身ごもった恵理菜(北乃きい)は、
父・丈博(津田寛治)に“妊娠”を告げ、、、家を出ていった。
恵理菜は、雑誌記者の永井千草(高橋真唯)に声をかけられ、
昔のことを訪ねられていた。。。。だが、覚えていないと答えると。
千草は、自分もまたホームにいた“マロン”であると告白する。
そして千草に連れられ向かったのは、、、ホームのあった場所。..廃墟だった。
過去を調べるため、小豆島に行こうと誘われるが、断る恵理菜

16年前。。。ホームでトラブルが発生し、マスコミが集まり騒ぎとなった。
久美(坂井真紀)の協力で、薫(小林星蘭)を連れ逃げた希和子(檀れい)。
向かったのは、久美の実家の小豆島。
実家のそうめん屋を訪ねた希和子は、久美の母・沢田昌江(吉行和子)に会い、
久美が元気にしていると伝えた後、雇ってもらえないかと尋ねるが、無理だった。
その希和子の様子を陰で見ていた漁師の篠原文治(岸谷五朗)に教えられ、
町外れにあるラブホテルで、住み込みで働きはじめるのだった。
先輩の大出喜美(左時枝)に助けられながら、必死に働く希和子。

だが、子供がいることもあり、希和子のことが気になった昌江は、
自分の店で働くようにと、やってくる。
その申し出を受けることにした希和子は、、“宮田京子”として働きはじめる。

そして、、、静かな、、楽しいふたりの暮らしがはじまる。
親切にしてくれる、文治。。。そして、昌江。そして、、、美しい自然。
島に溶け込みはじめた、ある日のこと、事件が発生する。
薫が腹を押さえ。。。。。

診療所に駆け込む希和子。
だが、腸閉塞の疑いがあり島では治療が出来ず。
医師(志賀廣太郎)に促され、文治の船で本土の病院へ向かうことになる。

敬称略




“無我夢中で走り続け、張り詰めていたモノが今にも崩れそうになっていた時
 そこにあった木にもたれた
 そんなコトだったのかもしれません。
 でもそれは、とても優しい木でした。優しくて、静かで、あたたかかった。”


ようやく手に入れた、安心。。。静かな時。
そして、、、恋心。


それが、次回のことを引き起こすとは。。。。なるほど。

良い起伏の付け方ですね。


はじめは、無愛想で、、、実は、優しい。
まさに、、“ドラマ10芸能社”のネタフリ通りのお話だ。


それが良いコトかどうかは別として、
ホントに丁寧に感情が描かれ、物語が描かれている。

喜怒哀楽。。。ちょっと感動。。そんな感じですね。


多少、、、ドラマチックすぎるのは、、、“ドラマ”ってことで!
これでもきっと、かなり抑え気味なのだろう。



それよりも、私の中で、どうしても気になるのは。

恵理菜=薫と、、、物語が繋がりそうで繋がらない。。そこだ。

これは、、、どうなるんだろう????
まったく予測が出来ていない状態なのだが。。。。。。。



これまでの感想

第三回 第二回 第一回






最終更新日  2011年03月11日 01時18分29秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.