19044810 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

日向坂46「ドレミソ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

仮面同窓会  第5話 New! はまゆう315さん

菅田将暉、黒柳徹子… New! クルマでEco!さん

小柳ルミ子さんなつ… New! 俵のねずみさん

なつよ、恋の季節が… New! ひじゅにさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2010年04月21日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

第11話(最終回)
内容
黒部防衛大臣(山本圭)へのインタビューを放送できることになった東都テレビ。
その黒部に対し、一矢報いようと遠藤キャスター(児玉清)の協力を得て、
潮崎編集長(小林薫)を中心とした報道センターでは、
仲村(ARATA)向井(豊原功補)亮平(成宮寛貴)江川(やべけんじ)
そしてアナウンス部のレイコ(酒井若菜)とシステムエンジニア古賀(深沢敦)
らは、最後の作戦へ打って出るのだった。

。。。。そして、、翌日。。。。。。

潮崎達、報道センターにいた面々に、
コンプライアンス部の相馬(萩原聖人)内田(佐津川愛美)
そして編成局長の大山を含めた10人は、
刑事(光石研)から事情聴取を受けていた。。。。。



敬称略


演出の都合で、前回(第9話)から、第11話となった今回。

そう、、、時間経過を表現するために、1話飛ばした。
だけでなく、、、まさに、演出だよね。

曖昧にして、、、、謎を残し、魅せている。

そういうことである。


モヤモヤするモノはあるが、見事な“演出”だと言えるでしょう。


なんと言っても、後日談なのだから!

でも表現されているのは、、、明らかに事情聴取

あの時、、、事件が起きていた!!!!
生放送で、殺人事件。

最後の最後まで、誤魔化したな!!


モヤモヤするけど、面白かったと思います。


しっかし、最初から最後まで楽しませてくれたドラマでしたね。

はじめは、1つの誤報。
そこから、疑惑を膨らませていき。。。。。

まさか、最後の最後を、こういう演出で来るとは!!



証言として出てくるのは、

潮崎
レイコ
江川
古賀
内田
相馬
大山
仲村
向井
亮平

ということからも、
10人だけと思っていたが、、もうひとり。。。の可能性もあるわけだ。

別に、、やつらじゃなくても!


なぞだなぁ。。。。まさか、ディスク化する時に特典?

前回も書いたが、
ここ数年で一番面白かったかも知れないのは、確かでしょうね。

ここまで次回を期待させたのって、久々ですし!


これまでの感想


第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2010年04月21日 23時57分20秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.